新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

青い海の伝説のあらすじキャスト相関図を詳しく解説!!

2018/01/13

イ・ミンホ、チョン・ジヒョンが初共演を果たした、キュートでファンタジーなラブストーリーの「青い海の伝説」。

時空を超えた運命の恋に胸がキュンキュンしっぱなしの韓国ドラマです( *´艸`)

今回は「青い海の伝説」のあらすじ・キャスト・相関図についてお伝えしていきたいと思います。

また、「青い海の伝説」の見どころなども詳しく解説していきますので、どうぞお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

「青い海の伝説」基本情報

制作:2016年 韓国SBS
放送回数:全20話
平均視聴率:17.6%、最高視聴率:21.0%
脚本:パク・ジウン
演出:チン・ヒョク
キャスト:イ・ミンホ、チョン・ジヒョン、イ・ヒジュン、シン・ウォンホ(CROSS GENE)、ソン・ドンイル、イ・ジフン、他

「青い海の伝説」あらすじ


「青い海の伝説」は、朝鮮時代に作られた野談集である『於于野談(おうやだん)』に収録されてある、人魚にまつわる物語をモチーフに作られた韓国ドラマなんです。

そんな「青い海の伝説」のドラマはどのようなストーリーなのでしょうか。あらすじを簡単に見ていきましょう。

―1598年の朝鮮時代、嵐によって海岸に流れ着いた人魚のセファは、運悪く権力者のヤンに捕らえられてしまいます。

新たにこの地に赴任してきた県令のタリョンは人魚を憐れみ、ヤンのこれまでの悪事を見逃す代わりに人魚を開放するよう命じます。

長い年月を経て現代のソウルでは、タリョンは詐欺師のジュンジェとして生まれ変わっていました。

バカンスのためスペインに滞在していたタリョンは、ホテルの部屋に見知らぬ美女が入り込んでいることに気づきます。

彼女は陸に上がってきた絶滅寸前の人魚だったのです。

言葉を話せず無防備な彼女を放っておけないと感じたタリョンは、彼女とトラブルに巻き込まれながらも心を通じ合わせるようになります―

架空の物語である『於于野談(おうやだん)』の人魚の逸話が実話であり、人魚が本当に存在していたというところからストーリーは現代に続いていくのですね。

人魚はなぜ危険を冒してまで陸に上がってきたのでしょうか。ジュンジェが詐欺師となった経緯など謎が解明されながら進んでいく物語はどのような展開をしていくのでしょう。

「青い海の伝説」相関図は?

「青い海の伝説」の相関図は以下のようになっています。

「青い海の伝説」キャスト一覧!!

ここでは「青い海の伝説」に出演している主なキャストについてまとめています。

役:ホ・ジュンジェ(前世ではキム・タリョン)/キャスト:イ・ミンホ


容姿端麗で頭が良いが冷血で詐欺師として生計を立てている。前世で囚われていた人魚を救っている。

【イ・ミンホ】

生年月日:1987年6月22日
身長:187cm
血液型:A型
デビュー:2006年
代表作:ドラマ『相続者たち』『花より男子~Boys Over Flowers~』、映画『江南1970』『バウンティー・ハンターズ』

新世代韓流スターのなかでも注目度No.1のイ・ミンホ。「青い海の伝説」での爽やかな甘いマスクに女性ファンがさらに急増しそうですね。

兵役を終え、また芸能界で活躍する姿が見れる日を楽しみに待ちましょう!

役:シムチョン(前世ではセファ)/キャスト:チョン・ジヒョン


ひょんなことで陸に打ち上げられてしまった絶滅寸前の人魚。朝鮮時代でも浜辺に打ち上げられてしまい、タリョンに命を救われる。

【チョン・ジヒョン】

生年月日:1981年10月30日
身長:172cm
血液型:B型
デビュー:1997年
代表作:ドラマ『私の心を奪って』『星から来たあなた』、映画『猟奇的な彼女』『暗殺』

CMやドラマにも出演歴があるため日本での知名度も高いチョン・ジヒョン。モデルとしても活躍されているのでスタイルも抜群。

「青い海の伝説」ではまさに人魚のような美しいビジュアルで、ハマリ役です。

役:チョ・ナムドゥ/キャスト:イ・ヒジュン


ジュンジェを詐欺の世界へ導いた兄貴分。親しみやすい性格で相手に近づき警戒心を解きほぐす才能の持ち主。

【イ・ヒジュン】

生年月日:1979年6月29日
身長:182cm
血液型:不明
デビュー:2007年
代表作:ドラマ『棚ぼたのあなた』『オフィスの女王』、映画『思い切りハッピーエンド』『風邪』

ドラマ、映画、ミュージカルなど多くの作品に引っ張りだこのイ・ヒジュン。安定した存在感のある演技が魅力的です。

役:テオ/キャスト:シン・ウォンホ(CROSS GENE)


アイドル並みの美貌を持った口数の少ない天才ハッカー。ジュンジェの誘いに乗って韓国へやって来た。

【シン・ウォンホ(CROSS GENE)】

生年月日:1991年10月23日
身長:185cm
血液型:不明
デビュー:2011年
代表作:ドラマ『僕らのイケメン青果店』『ビッグ~愛は奇跡〈ミラクル〉~』、映画『ZEDD』

シン・ウォンホは日本、中国、韓国の3つの国籍の歌手からなるユニットグループ「CROSS GENE(クロスジーン)」のリーダーを務めています。

主演の二人に関わる重要な役どころをどのように演じているのでしょうか。

「青い海の伝説」見どころは?

イケメン詐欺師と陸に上がってしまった人魚の不思議な恋


「青い海の伝説」の一番の見どころは、なんといってもジュンジェとシムチョンのラブストーリーではないでしょうか!

はじめは人間の言葉も話せずテレパシーでの意思の疎通、人間のような所作ができず手で豪快に食べたりジュンジェを思い切り蹴飛ばしたりと笑えるシーンがあります。

そんなドタバタな展開が続く二人ですが、シムチョンが人間の生活に適応していきジュンジェとの距離を縮めていくストーリーにドキドキしてしまいます。

人魚と人間の時を超えた恋は成就するのでしょうか、最後まで目が離せません。

イ・ミンホの七変化にうっとり♪


詐欺師として生計を立てているジュンジェの役どころを演じているイ・ミンホ。さまざまな人物になりきるために彼の変装した姿も見どころのひとつです。

ある時は医師に、さらに弁護士とあらゆる職業になりすまして詐欺を働きます。

七変化ではありませんが、前世であるタリョンの朝鮮時代の衣装を身に纏った姿もとってもお似合いです(*^-^*)

2016年の話題作としてSBS演技大賞を4冠受賞!!


「青い海の伝説」は、韓国では第1話から最終話まですべて同時間帯視聴率1位を記録した作品です。

映画のような美しい映像と音楽に魅了され、最後までファンタジーを貫いた素晴らしい作品に感動します。

多くの豪華出演者たちが個々の才能をもって表現された「青い海の伝説」は高く評価され、SBS演技大賞ではジャンル&ファンタジー部門の最優秀演技賞をはじめ4冠を達成しています。

カメオ出演が見逃せない!!


「青い海の伝説」では、主演を務めるイ・ミンホとチョン・ジヒョンの二人が過去に出演していた作品に関わった人物がたくさん登場しています。

その数なんと11人!!第1話から登場するサプライズゲストにお茶の間は騒然!視聴者をワクワクさせる楽しい驚きが続きました。

第1話で登場したのが、イ・ミンホが出演していた『相続者たち』で、イ・ミンホが演じる役の母親役を演じたキム・ソンリョンと友人役を務めたクリスタル。

キム・ソンリョンはジュンジェに詐欺のカモにされてしまう女社長役として登場していました。

他にも、チョン・ジュヒョンが出演した『猟奇的な彼女』の相手役を務めたチャ・テヒョンや、『星から来たあなた』で共演したホン・ジギョン、キム・ガンヒョンなどがドラマを大いに盛り上げています。

どこでどのような役どころでカメオ出演しているかは、どうぞドラマを見て探してみて下さいね♪

まとめ


「青い海の伝説」のあらすじ・キャスト・相関図についてお届けしてきましたがいかがでしたか。

「青い海の伝説」は、イ・ミンホが兵役に入る前の最後の出演作品として注目されていたドラマです。

時を超えた二人の甘くて切ないラブストーリーを、ぜひご覧になって下さい。

以上、

青い海の伝説のあらすじ・キャスト・相関図を詳しく解説!!

をお伝えしました。

-韓国ドラマ