新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

最高の恋人(韓国ドラマ)のキャスト・相関図・あらすじをネタバレ!!

カン・ミンギョンとカン・テオの豪華共演で話題を集めた韓国ドラマ「最高の恋人」はもうご覧になりましたか。

今回は韓国ドラマ「最高の恋人」のキャスト、相関図、あらすじについてお伝えしていきます。

気になる最終回のネタバレもお届けしますので、最後までたっぷりとお付き合いくださいませ♪

スポンサーリンク

「最高の恋人」基本情報

放送局:韓国MBC(2015年)
放送回数:全58話(日本語字幕版)
脚本:ソ・ヒョンジュ
演出:チェ・チャンウク
出演:カン・ミンギョン(Davichi)、カン・テオ(5urprise)、クァク・ヒソン(EDEN)、ハ・ヒラ、チョン・チャン、キム・ユミ、他
平均視聴率:8.6%、最高視聴率:9.5%

「最高の恋人」あらすじ


韓国ドラマ「最高の恋人」はどのような物語なのでしょうか。ここでは簡単にあらすじをご紹介していきます。

ファッションデザイナーになることを目標に、アルムはコ・フンジャが経営するブティックで見習いとして奮闘する日々。

同じくデザイナーを志す恋人のヨングァンからプロポーズをされ幸せな気持ちに包まれていました。

おなじ頃、アルムと姉のアジョンを女手一つで育ててくれた母・ボベも再婚するということで一気に華やぐ家族でしたが、母の再婚相手はヨングァンの父だったのですー

母の再婚相手が恋人の父親なんて皮肉な話ですね。母のためにヨングァンから手を引くために、知り合ったばかりのガンホに恋人役を頼みヨングァンと距離を置こうとするアルムの気持ちを考えると胸が痛みます。

しかしそのことがガンホの婚約者であるセランの逆鱗に触れることになり、物語は複雑に絡み合っていきそうです。

「最高の恋人」相関図は?


「最高の恋人」の相関図は以下のようになっています。

「最高の恋人」キャスト一覧!!

「最高の恋人」に出演している主なキャストについてまとめてみました。

役:ハン・アルム/キャスト:カン・ミンギョン(Davichi)


ファッションデザイナーを目指し、コ・フンジャが経営しているブティックで見習いとして働いている。

【カン・ミンギョン(Davichi)】

生年月日:1990年8月3日
身長:167cm
血液型:O型
デビュー:2008年
代表作:ドラマ『笑って、ママ』『海雲台の恋人たち』

韓国の女性デュオ「Davichi」のメンバーであるカン・ミンギョンは、韓国のアイドルグループの中でもトップクラスの美しさで注目を集めています。

ネットアイドル(オルチャン)としてデビュー前から有名でしたが、ずば抜けた歌唱力だけでなく女優としても活躍が目覚ましいです。

「最高の恋人」でも明るく無邪気なアルムとから父の復讐を果たそうとする影のある役どころまで、すばらしい表現力に魅了されます。

役:チェ・ヨングァン/キャスト:カン・テオ(5urprise)


アルムの恋人で、アルムより少し遅れてコ・フンジャのブティックに入社し、二人でファッションデザイナーとして活躍することを夢見る。

【カン・テオ(5urprise)】

生年月日:1994年6月20日
身長:178cm
血液型:B型
デビュー:2013年
代表作:ドラマ『女王の花』、映画『スロービデオ』

韓国の俳優5人により構成されたグループ「5urprise(サプライズ)」のメンバーのカン・テオ。

存在感のある演技に定評があるカン・テオが、アルムとどのような禁断の恋を繰り広げるのでしょうか。

役:ペク・ガンホ/キャスト:クァク・ヒソン(EDEN)


カン・セランの婚約者で、韓国のファッション業界の大手であるドリーム・ファッションの本部長を務める。

【クァク・ヒソン(EDEN)】

生年月日:1990年4月18日
身長:185cm
血液型:不明
デビュー:2012年
代表作: ドラマ『韓半島』『嫁は崖っぷちアイドル』

K-POPでは珍しい3ピースバンド「EDEN」のメンバーは個人それぞれの活躍ぶりが話題となっていますが、クァク・ヒソンも俳優として高い演技力を誇ります。

チェロをはじめとした楽器にも長けており、フランスの音楽学校を修了しているのでフランス語が堪能で通訳できるほど。

そんな彼にぴったりなエリートな役どころは映えますね♪

役:ナ・ボベ/キャスト:ハ・ヒラ


アルムの母親で、夫に先立たれたからはジャズシンガーとして娘二人を育てる。彼女のファンでもあるギュチャンにプロポーズされ再婚を意識する。

【ハ・ヒラ】

生年月日:1969年12月8日
身長:161cm
血液型:B型
デビュー:1981年
代表作:ドラマ『愛しのトラム』『プレジデント』

韓国のベテラン女優として活躍されているハ・ヒラは、1993年に結婚を機に一度は芸能界を後にしましたが4年後に復帰。

数々の賞を受賞している演技派だけに、ブランクを感じさせない圧倒的な演技力で変わらぬ人気を得ています。

未亡人として娘を立派に育て上げたボベが、女としての幸せを考えるリアルな女性の心情を表現されています。

「最高の恋人」見どころは?

韓国ドラマ「最高の恋人」のストーリーの見どころをご紹介します。

韓国ドラマのタブー!?禁断の恋に涙!!


「最高の恋人」では恋人同士だったアルムとヨングァンの親同士が再婚するという驚きの展開を見せます。

韓国では親は何物にも代えがたく尊い存在ですので、その親を差し置いて自分たちが結婚するというストーリーは韓国ドラマではまずありえないことです。

とうぜんアルムは母の幸せを願い、自分の身を引く決断をするのですがそのシーンはとても健気で切なくなります。

最終的にアルムとヨングァンの恋の行方はどのような結末を迎えるのでしょうか。最終回まで見逃せません!

ラブストーリーだけではない!サスペンスな展開にハラハラ!!


「最高の恋人」はヒロインを中心としたラブラインで盛り上がりを見せると思いきや、アルムの父の死の真実へと迫る展開を迎えます。

父の死に関連した人物たちに迫り復讐を果たすことを決意するのですが、アルムの父の命を奪った人物とはいったい誰なのでしょうか。

イケメンガンホにキュンキュン!!


アルムがヨングァンとの恋を諦めることを決意したとき、彼女の側で支えていたイケメンでエリート社員のガンホ。

彼がとっても包容力のある素敵な男性なんです( *´艸`)

アルムの父のストーリーで気持ちが暗くなっていたとき、彼の笑顔に救われたという韓国ドラマファンはどれ程いたことでしょう!

ガンホ役を演じたクァク・ヒソンに注目したいドラマです。

「最高の恋人」最終回をネタバレ!!


ここでは「最高の恋人」の最終回あらすじをちょっぴりネタバレしちゃいます。ネタバレが嫌だという方は、この項目を飛ばして読んで下さいね♪

※「最高の恋人」最終回のネタバレ!!

セランは母フンジャの悪事について、アルムに心から謝罪しました。しかしそのセランが事故に遭い意識不明となり、フンジャの暴挙も収まります。

アルムの父を殺害したことを白状したフンジャは、謝罪した後自らの命を絶とうと飛び降りようとします。

しかしアルムらの説得の末、思いとどまり生きて償うことを改めて誓うのでした。こうしてアルムの父の事件は収束します。

新たなる未来へとそれぞれが歩みだしたボベ、アジョン、アルムの3人はこれまでにない笑顔で幸せを誓い合うのでしたー

最終回はフンジャの身勝手さや心の弱さが露になって、少しモヤモヤが残る結末になりましたね。

死んで償いをすればいいというのは、罪から逃げることと同じです。アルムたち母娘はそんなことは望んでいませんでしたね。

往生際の悪さにいらいらしましたが、罪を犯す人間の心理がリアルに表現されていたのではないでしょうか。

散々辛い思いをしてきたアルムたちにはどうか幸せになってほしいですね(^^)

まとめ


韓国ドラマ「最高の恋人」のキャスト、相関図、あらすじのネタバレについてお伝えしてきました。

ラブストーリーだけでなく、サスペンスや復讐劇の展開もあり見どころがたくさんある韓国ドラマで最後まで飽きることなく視聴できました。。

ぜひ韓国ドラマ「最高の恋人」をぜひご覧になってみて下さいね。

以上、

最高の恋人(韓国ドラマ)のキャスト・相関図・あらすじをネタバレ!!

をお伝えしました。
 

-韓国ドラマ