新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

未分類

【海月姫】ドラマのキャスト、相関図、原作、あらすじ情報!芳根京子が月9ヒロインに!

2018年1月は、新感覚のラブコメディドラマで幕開けしそうです(^^♪なんといっても原作は東村アキコ先生の漫画ですからね♪

今回は、2018年1月からスタートするドラマ「海月姫」のキャスト、相関図、原作、あらすじについての情報をお伝えしたいと思います。

その他にも、ドラマ「海月姫」の予想キャスト、見どころ、「海月姫」に関するネット上の声などもまとめました。暖かくしてどうぞ最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

「海月姫」基本情報

2018年1月期ドラマ フジテレビ系列 月曜よる9時スタート

原作:東村アキコ 「海月姫」

脚本:徳永友一(「嫌われる勇気」「探偵の探偵」「僕たちがやりました」「スペシャリスト」ほか)

演出:石川淳一(「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」ほか)

「海月姫」は、クラゲを愛するオタク女子が恋をすることで、新しい人生を見出し成長する姿を描いたラブコメディ。

合言葉は「女の子は誰だってお姫様になれる」

「海月姫」ではどんなお姫様が誕生するのでしょうか( ^ω^ )

★演出が石川淳一さんなんて大ヒットの予感!「リーガルハイ」も「デート」も独特の早口セリフ、感動からの大どんでん返しなど、癖になる演出が満載でした。

芳根京子さんも石川淳一さんの演出により、第二の新垣結衣さん、杏さんのような女優になりそうで楽しみです♪

原作は東村アキコさんの「海月姫 」

原作は東村アキコさんの同名漫画「海月姫」です。

東村アキコさんは、2017年1月期放送された「東京タラレバ娘」の原作でもおなじみの超人気漫画家。最近では、とり野菜みそのCMにも出演され、「美人!」と話題ですね。

「海月姫」は、累計発行部数420万部以上の大ヒット漫画で、11月13日発売の17巻で完結を迎えます。

「海月姫」は、2010年「第34回講談社漫画賞少女部門」、「このマンガすごい!2011オンナ編第3位」を受賞。

2011年にはフジテレビ「ノイタミナ」枠でアニメ化、2015年には実写化されました。

東村アキコさんのコメント

「ドラマ化のお話をいただいたとき、こんな変な漫画が月9になるんか!?とびっくりしましたが、めちゃくちゃうれしかったです。芳根さんのメガネ&おさげ、本当に楽しみです!」

ご自分で「変な漫画」とおっしゃるあたりが素敵♪大学時代はなべ部に所属し、なべをこよなく愛する東村アキコ先生。新年早々、東村アキコパワーで大笑いできそうですね♪

2014年にのん(能年玲奈)主演で映画化!

「海月姫」は、2014年にのん(能年玲奈)主演で映画化されました。現在もレンタル部門上位にくる映画で、とにかく笑いが止まらない面白すぎる映画です。

出演者は、のん(能年玲奈)、菅田将暉、長谷川博己、片瀬那奈、速水もこみち、平泉成ほか。

2018年1月からの新ドラマスタート前に、原作漫画、映画を見るのも、新たな違いを発見できて楽しいかもしれません♪

「海月姫」あらすじは?

鹿児島から上京した倉下月海は、クラゲが大好きなオタク女子。他のオタク女子たちと「尼~ず」を結成し、外部との接触なく、自分たちだけのマイノリティーな世界で、マニアックな青春を楽しんでいた。

クラゲ大好きな月海は、お洒落や美容、恋とは真逆の世界にいるため、常にすっぴん、スウェット、おさげ、メガネ姿で過ごしている。

そんな月海がある2人の男性との出会いにより変化していくことに…!

1人はファッションや美容が好きすぎて、女装しているイケメンプレイボーイ、そしてもう1人は彼の異母兄である、イケメンの超堅物童貞エリートだ。

一生恋に無縁だと思っていた月海だが、この凸凹兄妹と予想外の三角関係に!月海の運命はどうなる!?クラゲのようにゆらゆら揺られてたどり着く先は…!?

★プチ感想(*^-^*)

原作漫画や映画でも笑えますが…ドラマ化されると毎週笑えるので、今から楽しみです( ^ω^ )月曜日ってどうしても精神的に疲れる日。「海月姫」は日本に初笑いをもたらし、新年の起爆剤となってくれそうです(*^-^*)

「海月姫」相関図

「海月姫」の相関図は、情報が更新され次第、追記いたします。

「海月姫」キャストを画像付きで紹介!

「海月姫」の現時点で決定しているキャストを画像付きで紹介します。

芳根京子(役:倉下月海)

役:倉下月海

鹿児島出身のクラゲをこよなく愛する20歳。視力が悪く常にメガネなしでは生活できない。コンタクトにしようという選択肢はない!

イラストレーターになるのが夢。オシャレや美容、恋には縁遠く、常にすっぴん、メガネ、みつあみ、スウェット姿。まさにスウェットは制服化!?

【芳根京子さんのプロフィール】

1997年2月28日生まれ

東京都出身 A型

2012年 スカウトされ芸能界入り

2013年 ドラマ「ラスト・シンデレラ」でデビュー。大塚寧々さんの娘役で、母親をかばう演技が印象的でした♪このドラマではポニーテール、セーラー服姿が可愛らしく、大注目されました。

2014年 NHK朝ドラ「花子とアン」で仲間由紀恵さんの娘役を演じ、独特の存在感を残しました。

2015年 ドラマ「表参道高校合唱部!」でテレビドラマ初出演を果たしました。このドラマのオーディション参加数は1000人以上。その中から実力でヒロインの座を勝ち取りました。

2016年 NHK朝ドラ「べっぴんさん」で朝ドラヒロインの座を射止めた芳根さん。このドラマのオーディションには2,261人参加し、その中から選ばれた芳根さんは、「ミラクルガール」と呼ばれました。

でも…デビュー当時から芳根さんは「オーディション荒らし」との異名を持っていたのです。芳根さんがオーディション会場にいると多くの人が「ああ、これはだめだ」と感じるほど。

努力している姿を見せず、いつも朗らかで笑顔を絶やさない芳根京子さん。無垢で真っ白な芳根さんの女優として、女性としての成長が楽しみです( ^ω^ )

「海月姫」その他のキャストは誰?大予想!

「海月姫」のキャストは芳根京子さん以外未定です。その他のキャストは誰が演じるのか?ネット上の声をもとに自由に予想してみました。

鯉淵蔵之介はどんな人物?

鯉淵家の次男で愛人の子。

ファッションの世界で生きることが夢で、イケメンで女性にモテモテ。ファッションと美容への愛が強すぎて、女装が趣味に。女性のときは、蔵子と名乗っている。

鯉淵蔵之介を演じるのは誰?

鯉淵蔵之介を演じるのは誰か?女装した写真とともに予想します!

・高杉真宙さん

過去に女性に間違えられたことが何度もあるという高杉さん。長身で端正な顔立ちのため、役にピッタリとの声が上がっています。

・千葉雄大さん

小顔で目が丸く、かわいい千葉さん。でもきりっとした表情を見せるときはカッコいい!愛らしさと品の良さを感じさせる顔立ちです。

・吉沢亮さん

切れ長でアーモンドアイを持つ吉沢亮さん。正統派のクールな美女を演じてくれそうですね。

・志尊淳さん

小動物のような可愛らしさ、甘さを持つ志尊淳さん。女装しても違和感なさそうですね。

誰がかっこよくて美しい鯉淵蔵之介を演じるのでしょうか。その他のキャストの発表も楽しみですね(*^-^*)

「海月姫」見どころは?

「海月姫」の見どころを自由にまとめました。

東村アキコさんのシュールなギャグワールド!

東村アキコさんの漫画は単なる少女漫画ではありません。時事ネタあり、男と女の本音あり、枠にハマらない登場人物あり、皮肉めいたセリフありで、単に楽しいだけではなく、グサグサくる漫画でもあります。

不意打ちの感動シーンも満載♪東村アキコさん独特の世界観が、どのように映像化されるのかが見どころとなりそうです。

芳根京子はオタク女子になりきれるか!?

今まで正統派のヒロインを演じてきた芳根京子さん。今回「海月姫」ではクラゲ命のオタク女子を演じることに。可愛くメイクしたヒロインではなく、いわゆる腐女子のヒロイン。

女優としてのプライドをかけてオタク女子になり切れるのか?注目されています♪

オタク女子、女装男子、童貞エリートが登場!個性派キャラが2018年に大流行する!?

「海月姫」に登場する人物は、オタク女子、女装男子、童貞エリートと、月9らしからぬ(?)キャラばかりです。

キレイでかっこいい登場人物から一変した、個性的なキャラクターの登場が見どころとなるでしょう。個性を大切にして、自分のキャラを愛そうという動きが世間で活発化しそうです。

今までの月9とは違う、新しいラブストーリーが誕生しそうですね(^_-)-☆

「海月姫」ドラマ化に関するSNS上の声は?

「海月姫」のドラマ化に関するSNS上の声を一部ご紹介します。

https://twitter.com/tarareba1029/status/930502804011065344

https://twitter.com/CassisSZ/status/929872946054643712

映画版「海月姫」のキャストがあまりにも印象的なため、ドラマ化については厳しい意見が多いようですね( ゚Д゚)

個人的には期待を裏切るキャスティングとなりそうで、ワクワクしています( ^ω^ )

この記事のまとめ

「海月姫」ドラマのキャスト、相関図、原作、あらすじ情報!芳根京子が月9ヒロインに!についての記事はいかがでしたか?

「海月姫」は型破りな新ヒロインが誕生することで、まさに「可愛いは作れる」時代に突入したことを実感させてくれるのではないでしょうか。

今から期待で一杯です♪2018年1月スタートの「海月姫」を応援していきましょう!

以上、

【海月姫】ドラマのキャスト、相関図、原作、あらすじ情報!芳根京子が月9ヒロインに!

をお届けしました。

-未分類
-, , , , ,