新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

【本当に良い時代】あらすじやキャスト、相関図を詳しくお届けします!

2014年韓国で視聴率1位を記録した「本当に良い時代」は、主人公のイ・ソジンをはじめ、脇を固めるキャストも豪華で国内外で話題となったドラマの一つです。

今回は韓国ドラマ「本当に良い時代」のあらすじやキャスト、相関図を詳しくお届けしたいと思います。

また「本当に良い時代」の見どころもまとめましたので、どうぞ最後までご一読ください。

スポンサーリンク

「本当に良い時代」基本情報

2014年制作 韓国KBS

監督~キム・ジンウォン

脚本~イ・ギョンヒ

キャスト~イ・ソジン、キム・ソヒン、テギョン(2PM)、リュ・スンス、パク・ボゴム、ミナ(AOA)ほか

家族とは何か?を問いかけるホームドラマ「本当に良い時代」

タイトル通り、本当に良い時代は誰しも経験し、今後も経験していくもの。誰もがぶつかる
家族問題をそれぞれの立場から丁寧に描いた作品です。

2014年APANスターAWARDSで、「本当に良い時代」に出演したキム・ヒソンが最優秀女優演技賞、リュ・スンスが最優秀助演男優賞を受賞しました。

心の栄養補給になる、涙活にもなると言われている「本当に良い時代」は、見た人の心に温かいぬくもりを届けてくれるでしょう。

「本当に良い時代」あらすじ

慶州の静かな町で生まれ育ったドンソク。彼はIQ246の天才的な頭脳と、端正な顔立ちの持ち主だった。眉目秀麗のドンソクだが、家庭環境は恵まれていない。

ドンソクの父は、何年も帰ってこない遊び人の父、家政婦として働く貧相な母、事件や事故を起こし警察の世話になってばかりの弟や兄…

心が休まらない、光が見えない家族の中でドンソクは生きていた。しかしそこから抜け出したドンソクは、持ち前の頭脳を活かし検事となった。

貧しい生い立ち、複雑な家庭環境がハングリー精神となり、ドンソクを強くしたのだろうか。

だがドンソクは転勤の辞令を受け、15年ぶりに故郷へ帰ることに。しかし、ドンソクは兄、弟と最悪の再会を果たすことに…!

ちょこっと感想(*^-^*)

置かれた環境から抜け出そうと、努力して成功したドンソクのガッツは素晴らしいですね♪人のせいにせず、実力でのし上がったたたき上げのドンソク。

だけど心はどこかかけていて、満たされていないんですよね。人は完璧に見えても、中身は何かに飢えている…そう感じさせてくれる内容です(^^♪

「本当に良い時代」相関図

「本当に良い時代」の相関図をみていきましょう。なかなか複雑な関係があちらこちらにありますね。

愛に飢えている人が一番愛を与えたがる…そんな相関図に見えてきます。

「本当に良い時代」キャストを画像つきで紹介!

「本当に良い時代」のキャストを画像付きで紹介します。

「本当に良い時代キャスト」イ・ソジン

役~カン・ドンソク

検事、35歳。IQ150を持ち、神童と呼ばれたドンソク。クールで冷静に判断し、感情を取り乱すことがない。

幼い頃、大切な女性ヘウォンをある復讐のために傷つけてしまい、そのことを忘れられずにいる。

【イ・ソジンについて】

1971年1月3日生まれ、46歳。高校からアメリカへ留学していたため、英語堪能。知性派としても知られています。

ルイ・ヴィトンなどの高級ブランドのイベントにも招待されることが多く、知性、品格のある俳優として人気があります。ブランドに負けていないところがイ・ソジンさんの魅力ですね。

代表作は「ケベク」「イ・サン」「結婚契約」ほか。

「本当に良い時代キャスト」キム・ヒソン

役~チャ・ヘウォン

貸金業職員、33歳。

明るく素直な性格。慶州最高の権力者の娘として裕福な暮らしを送っていたが、父の会社は倒産。その後父も他界してしまう。

この件以来、父を陥れた相手に近づき、復讐のために生きるようになる。

【キム・ヒソンについて】

1977年6月11日生まれ、40歳。

中学生の時「ジュニア美しい顔選抜大会」で大賞受賞。元祖、美少女として注目を浴びる。その後、モデル、女優として活躍。

左右対称の顔を持つキム・ヒソン。素材の良さをいかしたメイクも大人気です(^◇^)

代表作は「ラブリー・アラン」「シンイ~信義~」など。

「本当に良い時代キャスト」テギョン(2PM)

役~カン・ドンヒ

ドンソクの義理の弟、27歳。

貸金業社長スンフンのボディーガード。学歴がなく、口より手が出て問題を起こしやすい人物。

捨て子のドンヒだが、義母ソシムを本当の母親のように慕い、大切にする優しい面も。

【テギョン(2PM)について】

1988年12月27日生まれ、28歳。

2PMメンバーの一人として活躍。英語堪能でTOEICでは990点をとるほどの実力。

アイドルグループとしても、俳優としても無限大の伸びしろを持つ人物として注目されています♪

代表作は、「ドリームハイ」「君を守る恋~Who Are You~」ほか。

「本当に良い時代キャスト」リュ・スンス

役~カン・ドンタク

ドンソクの兄、40歳。

地方のイベントMC、歌手。マイペースに我が道を行くバツイチの兄。

元々演技の仕事を志望していたが、方言が抜けず、別の道へ進み、それなりの人生を楽しんでいる。

【リュ・スンスについて】

1971年8月12日生まれ、46歳。

優しいマスクで韓国ドラマを支え続ける俳優。さわやかな風貌の影で、目が小さいことが最大のコンプレックスとのこと。

真剣に整形をしようか悩んでいるというリュ・スンスさん。そのままでも十分素敵ですよねぇ?(^◇^)

代表作は、「黄金の帝国」「冬のソナタ」ほか。

「本当に良い時代」見どころは?

韓国ドラマ「本当に良い時代」の見どころを自由にまとめました。

俳優テギョンの実力

アイドルグループ2PMとして活躍するテギョンが、俳優としての顔を発揮!粗暴だが根は優しい、若くして父親になる難しい役どころを見事に演じきりました。

そしてくせのある慶州の方言も完璧にマスター。私生活では英語堪能なテギョンは、英語を学ぶ感覚でマスターしたそうです(^◇^)

2PMのテギョンとは全く違う俳優としての顔を持つテギョン。今後もさらなる活躍が期待されます!

主人公の子役時代を演じるパク・ボゴム&AOAミナ

主人公ドンソクの子役時代を演じたパク・ボゴムと、ヘウォンの子役時代を演じたミナ(AOA)も見どころです。

パク・ボゴムは「応答せよ1988」で人気俳優の仲間入りを果たし、次世代スターの一人と言われています。

2人の自然な演技ですんなり撮影が進んだそう。K-POPアイドルAOAのメンバーとして活躍するミナは、今後女優業も力をいれていきたいそうですよ(^◇^)

美しい慶尚道慶州の風景

慶尚道慶州は古代の遺跡、古都として有名な地方都市。多くの実業家、政治家も輩出し、学業にも力を入れている街の一つ。

都会とは違う地方ならではの美しさが、「本当に良い時代」を鮮やかに温かく彩ります。都会のギラギラした雰囲気がないので、家族問題についてリアルに感じられるのだと思います。

雰囲気としては日本のドラマ「北の国から」を思わせる風光明媚な土地だと感じました。

人間の醜さと美しさ

社会人として成功したドンソクは、一番近づきたくない自分の家族と向き合うことに。仕事や勉強とは違い、思い通りにはならないのが家族。

家族は人間の集まり。だからこそ醜くて美しくて愛おしいものなのかもしれません。人がいる限り、必ずきれいごとでは済まされないものがある。

その両面を受け入れる覚悟を持って生きることこそが、自立した大人なのかな。それを考えさせてくれるドラマです。

「本当に良い時代」記事のまとめ

「本当に良い時代」あらすじやキャスト、相関図についての記事はいかがでしたか?

家族だから…ではなく、家族も一人の人間として尊重しながら向き合う姿勢が大事なのかなぁと考えさせられました。

なんだか家族を大切にしたくなるドラマ「本当に良い時代」、是非お楽しみくださいね♪

以上、

【本当に良い時代】あらすじやキャスト、相関図を詳しくお届けします!

をお伝えしました。

-韓国ドラマ
-, , ,