新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

キャリアを引く女キャストや相関図、あらすじを詳しく紹介!ジウ姫が闘う女に!?

2017/11/10

2016年、韓国で大ヒットしたドラマ「キャリアを引く女」

サブタイトルは、「キャリーバッグいっぱいの恋」で、魅力的なタイトルとなっています♪

今回は、「キャリアを引く女」のキャストや相関図、あらすじを詳しくご紹介したいと思います。ヒロインを演じるチェ・ジウさんはどんな魅力をみせてくれるのでしょうか。

また「キャリアを引く女」の見どころ、豆知識、「キャリアを引く女」に関するSNS上の声などもまとめましたので、どうぞ最後までお付き合いください(^◇^)

スポンサーリンク

「キャリアを引く女」ドラマ紹介

#キャリアを引く女 #韓流ドラマ #チェジウ #チュジンモ

A post shared by うさピー (Eiko Kato) (@usako_p) on

2016年の韓国ドラマ 全20話 

平均視聴率~8.39% 最高視聴率~10.0%

脚本~クォン・ウンミ(「ロイヤルファミリー」「カプトンイ真実を追う者たち」「総合病院2」

演出~カン・デソン(「黄金の虹」「甘く殺伐としたファミリー」)

   イ・ジェジン(「黄金の虹」「オ・ジャリョンが行く」)

キャスト~チェ・ジウ、チュ・ジンモ、イ・ジュン、チョン・ヘビンほか

「キャリアを引く女」は、ある事件をきっかけに、全てを失った元法曹界のバリキャリ
女子が、再起をかけてどん底から這いあがる法廷サクセス&ラブストーリー。

ヒロインのジウ姫こと、チェ・ジウが甘いだけではない、ちょっぴりエッジの効いた大人の
恋愛を届けてくれます♪

「キャリアを引く女」あらすじ

法律事務所の勤務する事務長チャ・グムジュ(チェ・ジウ)は、弁護士より有能、才覚のある女性。刑事よりも仕事が早く、法曹界では一目置かれた有名人。

義理の妹で弁護士のパク・ヘジュ(チョン・ヘビン)と共に二人三脚で事務所を支えている。

そんな華々しいキャリアを持つグムジュだが、ある事件を知り過ぎたせいで、一夜にして容疑者となりすべてを失ってしまう。

懲役1年を言い渡され、仕事も夫も社会的信頼を失ってしまうことに…。だがそんなグムジュに手を差し伸べたのは、過去に法廷で争ったゴシップニュース会社のハム・ボッコ(チュ・ジンモ)だった。

全てを失ったグムジュは、そこから這いあがることはできるのか…!?そして犬猿の仲であるボッコとのロマンスの行方は…!?

ちょこっと一言( ^ω^ )

キャリアウーマンを演じるジウ姫が素敵♪手足が長くスタイル抜群のジウ姫。彼女のスーツ姿は、動くファッション誌のようです( ^ω^ )

義理の妹役のチョン・ヘビンもかなりの美人女優。ジウ姫が月なら、ヘビンは太陽かな。

タイプが全く違う美の共演に目が離せません。

「キャリアを引く女」相関図

「キャリアを引く女」の相関図を見ていきましょう。味方が敵になったり、敵が味方になったりと忙しい関係です。

ジウ姫のモテっぷりも納得ですね(*^-^*)

「キャリアを引く女」キャストを画像付きで紹介!

「キャリアを引く女」のキャストを画像付きでご紹介します♪

「キャリアを引く女」チェ・ジウ

役~チャ・グムジュ

法律事務所の事務長。頭脳明晰だが、試験恐怖症のため司法試験に挑むも、5回不合格になった過去がある。

弁護士になる夢を義理の妹に託し、見事弁護士に育て上げた。仕事や勉強はできるが、恋愛関係は不器用で、サクサクとこなせずにいる。

【チェ・ジウについて】

1975年6月11日生まれ。日本ではジウ姫として親しまれている。

2003年日本で放送された「冬のソナタ」のチョン・ユジン役で一躍有名に。冬ソナブームをヨン様ことペ・ヨンジュンと巻き起こした。

私生活では慈善活動に熱心なジウ姫。2011年3月11日の東日本大震災の際にはいち早く日本に寄付するなど日本を大切にする韓国女優の一人。

バラエティ番組などでは、屈託のない笑顔、飾らない姿を見せ、幅広いファンを獲得。年々美しさと品格を増すジウ姫。美の伝道師としてのジウ姫の活躍が楽しみです♪

「キャリアを引く女」チュ・ジンモ

役~ハム・ボッコ

ゴシップニュース会社K-fact代表。

元検事で頭がきれる人物。芸能人のスキャンダルをどこよりも早くすっぱ抜くことが生き甲斐。そのためなら、どんな圧力にも屈しない。

【チュ・ジンモについて】

1974年8月11日生まれ。

2006年「カンナさん大成功です!」で第1回大韓民国映画演技大賞ベストカップル賞を受賞し、人気俳優の一人に。

2009年「霜花店 運命、その愛」で俳優としての確固たる地位を築く。

だがジンモは、イケメン、モムチャン(健康的な肉体を持つ男性)であることは、一時的なものだと冷静に考え、一生財産となる知性を磨くため、中央大学校に編入した。

決しておごることのない性格のジンモは、年下の俳優から慕われ尊敬される存在に!

2013年「奇皇后」での心優しい高麗王役で、日本女性の心も鷲掴みにしたジンモ。これからの活躍がさらに期待されます♪

「キャリアを引く女」イ・ジュン

役~マ・ソグ

新米弁護士でグムジュの仕事上のよきパートナー。

弁護士よりも有能なグムジュから弁護士としてのノウハウを伝授され、弁護士としての道が開けていくことに。グムジュに憧れている。

【イ・ジュンについて】

1988年2月7日生まれ。

MBLAQのメンバーから俳優へ転身。

2017年10月24日に兵役のため、軍へ入隊するイ・ジュン。ファンミーティングでは、歌でファンを魅了した。

「精神を鍛えて戻ってくるので、待っていてください」と言う言葉に多くのファンが涙した。

「ヴァンパイヤ探偵」などで演技力が認められているイ・ジュン。除隊後の復帰が楽しみですね♪

「キャリアを引く女」チョン・ヘビン

役~パク・ヘジュ

グムジュの義理の妹、弁護士。

グムジュを慕いつつ、コンプレックスも感じている。グムジュが逮捕され、ライバルだったオソン法律事務所にヘッドハンティングされる。

【チョン・ヘビンについて】

1983年9月27日生まれ。

2002年、3人組ユニットLUVのメンバーとして活躍後、2003年ソロデビュー。

過去にうつ病になったことを告白し、うつで苦しむ人々に勇気を与えたヘビン。運動が効果的だったことを明し、いまでも健全な精神を保つために様々な運動を続けている。

最近は俳優イ・ジュンギとの破局報道で騒がれたヘビン。韓国も芸能人カップルについて大きく報道されるため、かなり精神的にダメージを受けたと言われている。

この騒動を乗り越えて、強くて芯のある女優へ成長することが期待されています(^^♪

「キャリアを引く女」見どころを紹介!

「キャリアを引く女」の見どころを自由にまとめてみました。

鎧を身に着けた繊細なヒロイン

一見、完璧なバリキャリ女性のグムジュ。だけど…極度の試験恐怖症で夢をかなえられずにいる。

大きな鎧を身に着けているグムジュですが、彼女の弱点が描かれており、親しみやすいヒロインとなっています。自身と重ね合わせる女性も多く、グムジュが勇気を与えてくれる存在だと人気です。

どんなに完璧に見える人でも完璧じゃない、弱点は魅力の一つ、それらが見どころの一つです。

愛と憎しみは紙一重!?

法廷で激しく争ったグムジュとボッコ。どんなに憎しみあってもそれは永遠には続かない。

次に出会ったときは立場が逆転し、ボッコがグムジュを助けることに。とことん憎しみあうと、愛につながりやすいといいますが、まさにそれ。

グムジュとボッコの爽やかな愛憎が見どころです。

重苦しくない、わかりやすい法廷ドラマ

法廷ドラマというと、法律用語が出てきたり、重苦しいシーンが続いたりするものですが、「キャリアを引く女」は非常にわかりやすい内容。

勧善懲悪なドラマなので、すっきりとした気分で見ることができます。チェ・ジウによる女版「半沢直樹」と言ったところでしょうか(^^♪

劇中の事件は、実際にあった事件、スキャンダルを取り入れているので、興味深く楽しめます。

姉VS義妹

有能な姉と、姉に助けられて弁護士になった義妹。姉を尊敬する反面、静かにコンプレックスが蓄積されていきます。

義妹が姉に対抗心をむき出しにするシーンは見どころですね。しかしながら、姉の愛情は深く、どんな妹も受け入れる懐の深さに涙します。

「キャリアを引く女」豆知識!

「キャリアを引く女」の豆知識についてまとめました。

「キャリアを引く女」タイトルに込められた思い

キャリアとは、働くことに関わる継続的な過程、生き方を表します。つまり、キャリアとは、仕事に関わる技術、知識に加え、人間性を磨くという意味も込められています。

「キャリアを引く女」は、キャリーバッグと、仕事人としての知識と人間性を磨く、という意味が込められているのですね。

最初は仕事の書類で一杯でしたが、最後はたくさんの愛情も詰め込んでいるキャリーバッグ。グムジュの大切な相棒ですね♪

「キャリアを引く女」でガールクラッシュを導いたジウ姫

一時期、視聴率がとれない女優としてスランプを味わったジウ姫。しかし、「キャリアを引く女」で新しいヒロイン像を演じ、再びガールクラッシュ(女性が女性に夢中になること)を導きました。

男性からの人気はもちろんですが、同性から支持され、愛されるほうが、女優としての地位を保てる傾向にあるのだとか。

ナチュラルな美しさを持ち、パールのような輝きを持つジウ姫。これからもずっとジウ姫のペースでドラマや映画を盛り上げ、活躍してもらいたいです♪

「キャリアを引く女」を見たSNS上の声は?

「キャリアを引く女」を見たSNS上の声を一部ご紹介します。

https://twitter.com/rira7/status/814831486046085120

https://twitter.com/omitsuchan777/status/921169915540783106

https://twitter.com/naoko3615/status/915137468646559744

ジウ姫人気は健全ですね♪ドラマを見た後に、明るい気持ちになれることも魅力の一つだと感じます。

「キャリアを引く女」まとめ

「キャリアを引く女」についての記事はいかがでしたか?

「キャリアを引く女」の内容も面白いのですが、ジウ姫のファッションも要チェック!とってもおしゃれで、松嶋菜々子さん主演のドラマ「やまとなでしこ」「美女と野獣」を彷彿させます。

チェ・ジウ、チュ・ジンモが贈る法廷&ラブストーリーの「キャリアを引く女」を是非お楽しみくださいね♪

以上、

【キャリアを引く女】キャストや相関図、あらすじを詳しく紹介!ジウ姫が闘う女に!?

をお伝えしました。

-韓国ドラマ
-, , ,