新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

W君と僕の世界のあらすじ・キャスト・相関図を紹介!!

「W-君と僕の世界-」は、2016年に韓国のMBCで放送された、ファンタジー・ラブロマンスドラマです♪

人気イケメン俳優のイ・ジョンソクが主演し、同時間帯視聴率1位を独走し大ヒットしましたo(^▽^)o

さらに2016年MBC演技大賞では大賞を含む7冠に輝き、話題となりました(≧∀≦)b

今回はそんな大注目のドラマ「W-君と僕の世界-」のあらすじ・キャスト・相関図などをご紹介します!!

また、ドラマ「W-君と僕の世界-」の見どころなどもご紹介しますので、最後までお付き合いいただければ幸いです(*゚▽゚)/♪

スポンサーリンク

W君と僕の世界のあらすじ

ミョンセ病院胸部外科の研修医として働くオ・ヨンジュは、ある日漫画家の父が行方不明になったと知らされる。

作業場へ駆けつけたヨンジュだったが、突然父の描いているウェブ漫画の中に吸い込まれてしまう。

そこにはさっきまで絵の中にいたはずの主人公カン・チョルが、血まみれで倒れていた。

チョルの命を救ったあと、漫画と現実を行き来するようになってしまったヨンジュ。

そしてカン・チョルも、ヨンジュが自分の運命を握る人物だと、彼女を探し始める――。

++++++++++

現実世界に住むヨンジュと、ウェブ漫画の世界に住むチョルが恋に落ちるというとてもファンタジックなラブストーリーです♪

また、先の読めないサスペンス要素も加わり、とても見応えのあるドラマになっていますo(^▽^)o

W君と僕の世界のあらすじのキャスト

カン・チョル………イ・ジョンソク

ヨンジュの父・ソンムが描いている大人気ウェブ漫画「W」の主人公。

射撃選手としてオリンピックに出場し金メダルを獲りますが、家族4人を殺害され、その犯人として刑務所に入れられてしまいます。

出所後はベンチャー企業の代表として成功を収める傍ら、真犯人を探しています。

オ・ヨンジュ………ハン・ヒョジュ

ウェブ漫画家・ソンムの娘で、ミョンセ病院の胸部外科インターン。

行方不明になった父を探し作業場を訪れた時、原稿の絵の中に引きずり込まれ、カン・チョルと出会います。

何度も現実と漫画の世界を行き来する中で、理想の男性像であったカン・チョルに惹かれていきます。

オ・ソンム………キム・ウィソン

ヨンジュの父で、大人気ウェブ漫画「W」を生み出した人物。

突然行方不明になるものの漫画は次々と更新され、しばらくすると何事もなかったかのように帰ってきます。

しかし何度も漫画の中でチョルを殺そうとしていて、ヨンジュに対してもなにか隠し事をしている様子。

パク・スボン………イ・シオン
ソ・ドユン………イ・テファン/5urprise
ユン・ソヒ………チョン・ユジン
キル・スソン………ナム・ギエ

漫画の主人公であるカン・チョルを演じたイ・ジョンソクは、美形でスタイルも抜群で、本当に漫画の世界から飛び出してきたかのようです(〃▽〃)

現実世界のオ・ヨンジュを演じるハン・ヒョジュも可愛くてチャーミングで、とってもお似合いの2人です♪

ヨンジュの父・ソンムを演じる実力派俳優キム・ウィソンの怪演にも注目です!!

W君と僕の世界の相関図

「W-君と僕の世界-」の相関図はこちらです♪

W君と僕の世界の見どころ

★ベストカップル賞を受賞した2人の胸キュンシーン

カン・チョルを演じたイ・ジョンソクは、ドラマや映画に引っ張りだこの超人気イケメン俳優。

186cmのスラっとした体型と、小顔で透き通るような白い肌が印象的ですよね(≧∀≦)b

イケメン韓流スターはたくさんいますが、その中でもまさに「王子様」という言葉がぴったりな人だと思います♪

共演したハン・ヒョジュも「色が白くて、背が高くて、美男子で、声も素敵!」とベタ褒めしています!

「W-君と僕の世界-」は、そんな彼の魅力がつまった胸キュンシーンがたくさん!

韓国ドラマは様々なシチュエーションでのキスシーンがいつも話題になりますが、本作でも「首クイキス」「手錠キス」「指キス」など目白押し( *´艸`)

キスシーン以外にも、ヨンジュの髪の毛を結んであげるシーンや、腕枕をしながら本を読んであげるシーンなど、観ているだけで赤面してしまいそうなシーンが満載です♪

また、相手役を務めるハン・ヒョジュ“ラブストーリーの女王”と呼ばれる人気女優さんで、本作が6年ぶりのドラマ復帰となりました(*^▽^*)

理想の男性であるチョルを前にして、恥ずかしくてあたふたしてしまう様子がとってもチャーミング♪

「手錠キス」の撮影ではお互いに照れてしまって、カットがかかると目も合わせられなくなってしまうという可愛らしい一面も(〃▽〃)

そんな「手錠キス」シーンはイ・ジョンソクもお気に入りという名シーンなので、必見ですよ(≧∇≦)b

2人は2016年MBC演技大賞にて、見事最優秀演技賞とベストカップル賞を受賞!!

その息の合った演技は、まさにベストカップルです♪

★先の読めない展開にハラハラドキドキ!

本作の監督を務めたのは、「彼女はキレイだった」「ずる賢いバツイチの恋」など、スタイリッシュなラブストーリーを得意とするチョン・デユン。

そして脚本は、「イニョン王妃の男」「ナイン〜9回の時間旅行」など、タイムスリップものを多く生み出してきたソン・ジェジョンが担当。

多くのヒット作を生み出してきた2人が初めてタッグを組み、ファンタジックなラブストーリーでありながら、先の読めないスリリングなストーリー展開になっていますo(^▽^)o

そのスピーディーで緻密なストーリー展開で、ソン・ジェジョンはMBC演技大賞にて今年の作家賞を受賞しました♪

イ・ジョンソクも、胸キュンシーンばかりではなく、シリアスな演技や激しいアクションにも挑戦!!

ルックスだけでなく、演技力の高さも見せつけています(≧∀≦)b

★脇を固める豪華キャスト陣!

主演2人が魅力的なのはもちろん、脇を固めるキャスト陣も超豪華!

チョルの護衛を務めるソ・ドユン役を演じたのは、日本でCDデビューも果たしている“5urprise”のメンバーでもあるイ・テファン

チョルを支える片腕的存在として、鍛え抜かれた肉体美も披露しています(〃▽〃)

ソンムのアシスタントを務めるパク・スボンを演じたのは、「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」でギュマンの秘書を演じたイ・シオン

本作ではコミカルな演技を披露していて、ヨンジュとのやりとりはとても微笑ましいです(*^▽^*)

そして、ヨンジュの父でありチョルを生み出した漫画家のソンムを演じたのは、「観相師-かんそうし-」など数々のドラマに出演するベテラン俳優キム・ウィソン

彼の鬼気迫る演技は本当に素晴らしく、ドラマ放送中から絶賛する声が相次ぎました(≧∀≦)b

現場ではシリアスなシーンの前でもイ・ジョンソクとふざけ合うなど、若手俳優たちにとっては優しいお父さんのような存在だったようです♪

++++++++++

ファンタジー、ラブロマンス、そしてサスペンスとしても素晴らしい「W-君と僕の世界-」。

イ・ジョンソクとハン・ヒョジュのベストカップルが繰り広げる胸キュンシーンは永久保存版です(≧∀≦)b

さらにヨンジュとスボンのコミカルなやりとりや、チョルとソンムの緊迫したシーンなど、見どころが満載!

スピーディーで先の読めないストーリー展開は、一度観たらハマること間違いなしですo(^▽^)o

以上、

W君と僕の世界のあらすじ・キャスト・相関図を紹介!!

という内容でお届けしました(=゚ω゚)ノ

-韓国ドラマ