新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

韓国ドラマ麗のあらすじ・キャスト・相関図は?

「麗〈レイ〉〜花萠ゆる8人の皇子たち〜」は、2016年に韓国SBSで放送されたファンタジー・ロマンティック時代劇です♪

2011年に中国で放送され大ヒットを記録したドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の原作小説「歩歩驚心(ホホキョウシン)」を、「大丈夫、愛だ」のキム・ジュテが韓国ドラマにリメイクしましたo(^▽^)o

現代の女性コ・ハジンが、突然イケメン皇子たちが暮らす高麗時代にタイムスリップしてしまうというファンタジックなストーリーと、後継争いに揺れるシリアスな展開がたちまち話題に!

2016年の演技大賞では主演のイ・ジュンギとIUがベストカップル賞を受賞したほか、数々の賞を受賞o(^▽^)o

日本でも高麗時代の豪華絢爛な映像や悲しいストーリーに注目が集まり、大人気となりました♪

今回はそんな「麗〈レイ〉〜花萠ゆる8人の皇子たち〜」のあらすじ・キャスト・相関図などをご紹介します!!

また、見どころなども紹介しますので、最後までお付き合いいただければ幸いです(*゚▽゚)/♪

スポンサーリンク

韓国ドラマ麗のあらすじ

まずは「麗〈レイ〉〜花萠ゆる8人の皇子たち〜」のあらすじをご紹介します♪

++++++++++

韓国のソウルに暮らす26歳のコ・ハジンは、恋人と友人に裏切られたあげく借金まで押し付けられ、人生に絶望して公園でやけ酒を飲んでいた。

すると目の前の湖で子どもが溺れてしまい、慌てて助けようと飛び込むが、そのまま水の中に吸い込まれてしまう。

一方、高麗時代の皇室では、皇子たちが入浴を楽しんでいた。すると突然お湯の中から一人の少女が現れる。

それは、高麗時代の16歳の少女ヘ・スの体に入り込んでしまった、コ・ハジンだった。

果たしてコ・ハジンは現代の世界に戻れるのか。そして8人の皇子たちの運命は――。

++++++++++

本作の魅力はなんと言ってもヘ・スを取り巻く8人のイケメン皇子たち!!

それぞれの胸キュンシーンや、ドロドロとした後継争いなど、様々な要素が詰まったドラマになっています(≧∀≦)b

韓国ドラマ麗のキャスト

コ・ハジン/ヘ・ス………IU

韓国のソウルで化粧品の販売員として働く26歳。湖で溺れている子どもを発見して飛び込み、高麗時代の皇室へタイムスリップしてしまいます。

ワン・ソ………イ・ジュンギ

第4皇子。幼い頃に養子に出され、ひとりだけ違う地で暮らしていました。顔にある大きな傷を隠すため仮面をしていて、冷酷非道な「狼犬」として恐れられています。

ワン・ウク………カン・ハヌル

第8皇子でヘ・スが暮らす宮廷の主人。文武に優れ、穏やかな性格から他の皇子たちからも慕われています。病弱な妻を労わる一方、ヘ・スに惹かれていきます。

ワン・ヨ………ホン・ジョンヒョン

第3皇子でワン・ソの兄。母に「皇帝」として育てられ、その座を奪うべく裏で数々の策略をめぐらせます。自分が皇帝になるためならどんな犠牲も厭わない危険な人物です。

ワン・ム(第1皇子)………キム・サノ
ワン・ウォン(第9皇子)………ユン・ソヌ
ワン・ウン(第10皇子)………ペクヒョン(EXO)
ペガ/ワン・ウク(第13皇子)………ナム・ジュヒョク
ワン・ジョン(第14皇子)………ジス

8人の皇子役に、今注目のイケメン俳優たちがずらりと勢揃い!!

とても豪華なキャスト陣ですね(≧∇≦)b

韓国ドラマ麗の相関図

「麗〈レイ〉〜花萠ゆる8人の皇子たち〜」の相関図はこちらです♪

韓国ドラマ麗の見どころ/エピソード

★8人のイケメン皇子を演じたのは?

まずはこのドラマの最大の魅力である8人のイケメン皇子たちを演じたキャスト陣をご紹介しますo(^▽^)o

〈イ・ジュンギ〉

冷酷非道な狼皇子ワン・ソを演じたのは、時代劇スターとして不動の人気を誇るイ・ジュンギ。

1982年4月17日生まれの35歳で、2001年にモデルデビュー後、2005年の映画「王の男」で大ブレイク!

その後は話題作に次々出演し、近年ではハリウッド映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」や中国映画「シチリアの恋」などにも出演し、世界的スターとなっています(*^▽^*)

本作では監督のリクエストにより半年間で15kgの減量に成功!流石の役者魂を見せつけました(≧∀≦)b

〈カン・ハヌル〉

心優しい第8皇子を演じたのは、ミュージカルスターとしても大人気のカン・ハヌル。

1990年2月21日生まれの27歳で、2006年にミュージカル「天上の時計」でデビュー。

ドラマや舞台で活躍する一方、毎年舞台にも出演していて、「演劇は勉強だ」と語るほど真面目で努力家です。

〈ホン・ジョンヒョン〉

野心家の第3皇子ワン・ヨを演じたのは、モデル、俳優、そしてバラエティでも活躍するホン・ジョンヒョン。

1990年の1月7日生まれの27歳で、2007年にモデルデビュー後、数々のドラマに出演。

最近では韓国の仮想結婚バラエティ「私たち結婚しました」に出演し、誠実な人柄で大人気となりました♪

〈ベクヒョン〉

子犬のような可愛らしさを持つ大人気と10皇子ワン・ウンを演じたのは、アイドルグループEXOのベクヒョン。

1992年5月6日生まれの25歳で、2012年にEXOとしてデビュー。2015年には日本デビューも果たしています。

俳優としては2015年にWEBドラマに出演し、本作でAsia Artist Awardsの男性俳優部門人気賞を受賞しています♪

〈ナム・ジュヒョク〉

芸術肌の第13皇子ペガ(ワン・ウク)を演じたのは、188cmの長身でモデルとしても活躍するナム・ジュヒョク。

1994年2月22日生まれの23歳で、2013年にモデルデビュー後、2014年の「インヨ姫」で俳優デビュー。

本作ではそのスラっとした長身とともに、見事に割れた腹筋にも注目が集まりました(≧∀≦)b

〈ジス〉

末っ子の第14皇子ワン・ジョンを演じたのは、今注目の新人俳優ジス。

1993年3月30日生まれの24歳で、2009年に舞台でデビュー後、様々なドラマや映画に出演しています♪

〈ユン・ソヌ〉

ちょっとナルシストな第9皇子を演じたのは、舞台で着実にキャリアを積んできたユン・ソヌ。

1985年9月7日生まれの31歳で、デビューは映画ですが、高校生の頃から演劇部に所属し、コンスタントに舞台に出ています♪

〈キム・サノ〉

皇位継承者である第1皇子ワン・ムを演じたのは、ミュージカル俳優としても活躍するキム・サノ。

1981年2月12日生まれの36歳で、2005年に舞台でデビューし、ドラマや映画などで幅広く活動しています♪

★ヒロインのヘ・ス(コ・ハジン)を演じたIUとは?

8人のイケメン皇子たちに囲まれる幸せな(?)ヒロインを演じたのは、歌手としても活躍するIU(アイユー)。

1993年5月16日生まれの24歳で、中学3年生の時に歌手としてデビューしています。

子どもの頃から歌手になりたかったそうで、中学時代には1年間で20回もオーディションを受けたものの不合格だったとか。

2010年12月に発売した「Good Day」が2011年に韓国年間総合音楽チャートで1位になり、“国民の妹”として大人気に!

2011年は数々のCMに出演したほか、ぺ・ヨンジュンが製作&出演したドラマ「ドリームハイ」で女優としてもデビューし、飛躍の年となりましたo(^▽^)o

ちなみにIUという芸名は「あなたと私が音楽でひとつになる」という意味で、“I”と“YOU”を合成して生まれたそうです♪

歌声も非常に素敵なので、そちらも是非チェックしてみてくださいね(≧∀≦)b

★100%事前製作の壮大なスケールで描かれる時代劇!

韓国ドラマといえば、放送直前まで撮影が行われ、撮影中も視聴者の意見で結末が変わることも少なくありません。

視聴者にとっては期待通りのストーリーが観られるというメリットがありますが、スタッフや俳優たちはギリギリまで撮影や編集に追われ、点滴を打ちながら演技するなんてこともあるそうです。

しかし最近では事前に全て製作されるドラマも増え、長期ロケを敢行し、映画のようなクオリティの映像が魅力となっています。

本作も豪華絢爛な高麗時代を表現した壮大なスケールの映像が見どころのひとつとなっていて、日本から聖地巡礼に訪れるファンも多いようです(*^▽^*)

本当にタイムスリップしたかのような美しい映像は必見です(≧∀≦)b

++++++++++

いかがでしたでしょうか?

「麗〈レイ〉〜花萠ゆる8人の皇子たち〜」は、8人のイケメン皇子たちにキュンキュンさせられるだけでなく、壮大な歴史物語としてもとても見応えのある作品です!

ぜひぜひ、タイムスリップした気分で楽しんでみてくださいねo(^▽^)o

以上、

韓国ドラマ麗のあらすじ・キャスト・相関図は?

という内容でお届けしました(=゚ω゚)ノ

-韓国ドラマ