新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

君を愛した時間のあらすじ・キャスト・相関図は?

「君を愛した時間〜ワタシとカレの恋愛白書」は、2015年に韓国SBSで放送されたロマンチック・コメディドラマです♪

2011年に台湾で放送されたドラマ「イタズラな恋愛白書」を、「ピノキオ」「君の声が聞こえる」など数々のヒットドラマを手がけてきたチョ・スウォンがリメイクしました。

主人公のアラサー女子・ハナを演じたのは、「奇皇后−ふたつの愛 涙の誓い−」「シークレット・ガーデン」などで、強く美しい女性を演じてきたハ・ジウォン。

仕事や恋に悩み、加齢に怯えるハナを等身大で演じ、「これまでの役柄でいちばん素に近い」というチャーミングな姿を見せています(*^▽^*)

そんなハナにアプローチする全くタイプの違う男性3人を、イ・ジヌク、ユン・ギョンサン、エル(INFINITE)が演じ、胸キュンシーン満載のドラマになっていますo(^▽^)o

今回はそんな「君を愛した時間〜ワタシとカレの恋愛白書」のあらすじ・キャスト・相関図などをご紹介します!!

また、見どころなども紹介しますので、最後までお付き合いいただければ幸いです(*゚▽゚)/♪

スポンサーリンク

君を愛した時間のあらすじ

まずは「君を愛した時間〜ワタシとカレの恋愛白書」の気になるあらすじをご紹介します♪

++++++++++

シューズメーカーに勤めるオ・ハナと、航空会社に勤めるチェ・ウォンは家が隣同士の幼馴染。

34歳の誕生日に恋人の二股が発覚し落ち込むハナを、ウォンは親友として慰め、優しく見守っていた。

ハナにとってウォンは、唯一自分をさらけ出せる気心の知れた相手なのだ。

ウォンのおかげで元気を取り戻したハナだったが、そんな彼女の前に3年前突然姿を消した恋人・ソフが現れる。

さらにインターンとしてやってきた、8歳年下のソンジェにもドキドキさせられるハナ。

果たしてハナの本当の運命の人は誰なのか――。

++++++++++

“長年の親友は、永遠の恋人になれるのか?”というのがこのドラマのテーマ。

ハナとウォンのもどかしい恋の行方を、一緒に見守りたくなるようなあたたかい作品です(*^▽^*)

君を愛した時間のキャスト

オ・ハナ………ハ・ジウォン

シューズメーカーのマーケティングチームでリーダーを務める34歳のキャリアウーマン。サバサバした性格ですが、男運がなくいつも傷つけられてばかり。そんな時はいつもウォンに感情をぶつけています。

チェ・ウォン………イ・ジヌク

航空会社の客室乗務員として働く34歳。イケメンで優しい性格なのでモテますが、いまだ独身。傷ついたハナをいつも広い心で受け止めますが、実は高校時代にハナに対し「お前のことは絶対愛さない」と宣言していました。

チャ・ソフ………ユン・ギョンサン

ハナの元カレで人気ピアニスト。パリに研修に訪れたハナと恋に落ちますが、結婚式を前に突然姿を消します。そして3年後、再びハナの前に現れると猛アプローチを開始。ハナの心を揺さぶります。

キ・ソンジェ………エル(INFINITE)

インターンとしてハナの会社にやってきた青年。初めて会った時からハナに対し好意を隠さず、ヒールで疲れるだろうとサンダルを履かせてあげるなど優しさを見せせます。しかしその裏にはある秘密が…。

オ・ジョングン………シン・ジョングン
キム…スミ………ソ・ジュヒ
オ・デボク………イ・ジュスン
チェ・ミヒャン………チン・ギョン
イ・ソウン………チュ・スヒョン

ハ・ジウォン演じるオ・ハナの姿は、30代の働く女子にとっては共感度満点です!

脇を固める「ピノキオ」キャスト陣の演技にも注目です(≧∀≦)b

君を愛した時間の相関図

君を愛した時間の見どころ/エピソード

★ハナの心を揺さぶる3人のイケメンをチェック!

本作の見どころは何と言ってもハナをめぐる3人のイケメンのアプローチ対決!

そんな全くタイプの違う3人のイケメンを演じた俳優さんたちをご紹介しますo(^▽^)o

〈イ・ジヌク〉

ハナの幼馴染であるチェ・ウォンを演じたイ・ジヌクは、1981年9月16日生まれの35歳。

2003年にCMモデルを務めたことをきっかけに芸能界へ。翌年「不良少女」で俳優デビューしました。

その後は「エア・シティ」「ガラスの城」「ナイン〜9回の時間旅行〜」など人気ドラマに続々出演し、「怪しい彼女」「ビューティー・インサイド」など映画でも活躍しています♪

端正な顔立ちと、演技に対する真面目な姿勢が魅力のイ・ジヌクですが、実はとってもお茶目な性格で、トークも面白いんです(≧∀≦)b

そのギャップが女性たちを虜にしているようですo(^▽^)o

〈ユン・ギョンサン〉

ピアニストのチャ・ソフを演じたのは、「ピノキオ」「ドクターズ」など話題作への出演が続くユン・ギョンサン。

1987年3月31日生まれの30歳で、2012年にドラマ「信義」でデビューしました♪

まず目を引くのがそのスタイルの良さですが、身長はなんと187cm!ファッションモデルをしていた時期もあるそうです。

そして天才ピアニストの役ということで、ピアノを弾くシーンにも注目が集まりましたo(^▽^)o

ユン・ギョンサンは役作りのためピアノを猛特訓したそうです。その甲斐あって、とても素敵なピアノシーンになっていました(≧∀≦)b

〈エル(INFINITE)〉

ハナを惑わす歳下男子・キ・ソンジェを演じたのは、7人組アイドルグループ「INFINITE」として日本デビューも果たしているエル。

1992年3月13日生まれの25歳で、「美男バンド〜キミに届けるピュアビート」など俳優としても活躍し、「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」で日本のドラマにも出演しています(*^▽^*)

“INFINITEのビジュアル担当”と言われるほど容姿端麗で、2016年には初主演映画「ミスター・シャーク」も公開。

「INFINITE」としても俳優としても、今後の活躍が楽しみですねo(^▽^)o

★女子の理想形・ウォンはファンタジー!?

常にハナのことをいちばんに考え、ハナのためならなんでもしてあげるウォンは、女性から見るとまさに理想の男性像だと思います♪

もちろん俺様男子のソフやドキドキさせてくれるソンジェも魅力的ですが、ありのままの自分を受け入れ、時に叱ってくれるウォンは、ハナにとってかけがえのない存在。

そんなウォンの優しさを最大限に感じられるのがジャージャー麺のシーン

腕に怪我をしたハナのためにジャージャー麺を混ぜ、箸が使いにくいだろうとフォークを持ってきてくれるウォン。

自分のチャンポンを食べさせてあげて、口の周りまで拭いてくれます!

ハナが望んでいることを言わなくても察知して、当然のようにしてくれるウォンの姿にときめいた女子は多いはず!

しかし現場のスタッフたちは「こんな男性はいない」と口を揃えて言っていたそうで、どうやらウォンはファンタジーの住人のようです(笑)

★もどかしい2人を見守る家族のあたたかさ

誰よりも近くにいるのに強がったりすれ違ったりしてしまう2人の恋の行方は、観ていてもどかしいですが、それは2人の家族も同じようです(≧∀≦)

特にハナの両親はウォンのことを気に入っていて、なんとか2人をくっつけようといろんな策を練ります(笑)

また、ハナの弟デボクやウォンの従姉ミヒャンが2人の橋渡しになったりしますが、なかなか思いは通じ合いません(>_<)

それでもそんな2人を見守り続ける家族の姿は、とてもあたたかく、そして面白いです(≧∀≦)b

デボク、ミヒャンのそれぞれの恋の行方にも注目ですよ♪

++++++++++

いかがでしたでしょうか?

劇的な事件が起こるわけではないですが、そのぶんリアリティがあり、共感度抜群のドラマになっています♪

ハナとウォンのやりとりや、本人たちそっちのけで盛り上がる両親など、コミカルで肩の力を抜いて観られる作品ですo(^▽^)o

3人のイケメンたちが繰り広げる胸キュンシーンも必見です(≧∀≦)b

以上、

君を愛した時間のあらすじ・キャスト・相関図は?

という内容でお届けしました(=゚ω゚)ノ

-韓国ドラマ