新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

ハッピーレストラン韓国ドラマのあらすじ・キャスト・相関図を分かりやすく

「ハッピーレストラン〜家和萬事成〜」は、2016年に放送された長編韓国ドラマです♪

中華レストランを舞台に、家族の騒動と成長を描いたハートウォーミングストーリーで、「神々の晩餐−幸せのレシピ−」の演出&脚本コンビが再びタッグを組み、愛情あふれる家族の物語と、美味しそうな料理の数々が話題となりましたo(^▽^)o

「2016 APAN Star Award」、「第9回 Korea Drama Awards」など数々のドラマ賞を獲得し、「2016MBC演技大賞」ではイ・サンウとキム・ソヨンが最優秀演技賞、イ・ピルモとキム・ジホが黄金演技賞を受賞しました(≧∀≦)b

今回はそんな韓国ドラマ「ハッピーレストラン〜家和萬事成〜」のあらすじ・キャスト・相関図などをご紹介します!!

また、ドラマの見どころやエピソードなども紹介しますので、最後までお付き合いいただければ幸いです(*゚▽゚)/♪

スポンサーリンク

ハッピーレストランのあらすじ

まずは「ハッピーレストラン〜家和萬事成〜」のあらすじをご紹介します♪

++++++++++

ポン家の大黒柱であるポン・サムボンは、出前持ちからコツコツと努力を重ね、中華レストラン「家和萬事成」のオーナーとなる。

成功を収めたポン・サムボンだったが、長女のポン・へリョン、長男ポン・マノに次々問題が起こり、自身も妻に熟年離婚を切り出されてしまう。

果たしてポン家は次々襲いかかる問題を乗り越えていくことができるのか。そしてレストラン「家和萬事成」の運命は――。

++++++++++

家族がトラブルを乗り越えていくという王道ストーリーに、韓国ドラマ特有のマクチャン要素が加わり、見ごたえ抜群のドラマになっています(*^▽^*)

中華レストランが舞台だけあって、美味しそうな料理の数々は見逃せません(≧∀≦)b

ハッピーレストランのキャスト

ポン・へリョン………キム・ソヨン

ポン家の長女。夫は大企業の本部長で何不自由ない暮らしでしたが、5年前に息子を亡くして以来姑からも辛く当たられ、夫の不倫まで発覚し、離婚を決意します。

ソ・ジゴン………イ・サンウ

天才医師。5年前にへリョンの息子の手術を受け持ちましたが、危険な手術に固執した結果子どもを死なせてしまい、そのことがトラウマになっています。

ユ・ヒョンギ………イ・ピルモ

へリョンの夫でHSグループ本部長。息子を亡くしたことで再び子どもを持つことに恐怖を感じ、妻に内緒で避妊手術をしてしまいます。へリョンと離婚後、余命6か月と診断されます。

ポン・サムボン………キム・ヨンチョル

ポン家の大黒柱で、出前持ちからチャイナタウン最大規模の中華レストランの経営者に成り上がった成功者。しかし次々とトラブルが起こり、妻からも熟年離婚を切り出されてしまいます。

ポン・マノ………チャン・インソブ
ぺ・スンニョ………ウォン・ミギョン
イ室長………イ・ソジョン
ハン・ミスン………キム・ジホ
ポン・へウォン………チェ・ユンソ

ヒロインのヘギョンには「抱きしめたい〜ロマンスが必要3〜」などに出演し、ラブコメの新女王と期待されるキム・ソヨンが抜擢され、初の主婦役を好演しました♪

ヘギョンと許されない恋に落ちる天才医師・ジゴンを、「神々の晩餐−幸せのレシピ−」「馬医」などに出演し、“週末のプリンス”“長編ドラマのプリンス”などと呼ばれているイ・サンウが演じています(*^▽^*)

ポン家の大黒柱であるポン・サムボンを演じるキム・ヨンチョルなど、脇を固める豪華キャスト陣にも注目です(≧∇≦)b

ハッピーレストランの相関図

「ハッピーレストラン〜家和萬事成〜」の相関図はこちらです♪

ハッピーレストランの見どころ/エピソード

★“長編ドラマのプリンス”イ・サンウの魅力

長編ドラマに切れ目なく出演し続け、日本でもファンの間で“長編ドラマのプリンス”と呼ばれているイ・サンウ。

1980年2月13日生まれの37歳で、2005年にドラマデビュー。聴覚障害者という難役を見事に演じ、話題となりました(*^▽^*)

本作の前に出演していた「お願い、ママ」の撮影中は、撮影が終わったら休みを取るつもりだったイ・サンウ。

しかしその前に「神々の晩餐−幸せのレシピ−」でもタッグを組んだ演出&脚本コンビから出演の依頼を受け、台本を読んだところとても面白く、「これに出てから休もう」と出演を決めたそうです(≧∀≦)

韓国の長編ドラマは40話、50話、時には100話以上も続くことがあり、撮影も1年以上にわたる場合もあります。

そういったドラマに休みなく出続けるには相当な体力が必要。イ・サンウは忙しい日々のなか、合間を見つけては筋トレに励んでいるそうです。

そんな努力家のイ・サンウが今後チャレンジしてみたいと語ったのは、なんと「さらに長編のドラマ」!!!

全200話を越えるようなドラマに挑戦し、いつかギネスブックに登録されたいとユーモアたっぷり語っていました(≧∀≦)b

子供の頃はコメディアンになるのが夢だったというだけあって、とても気さくで面白い俳優さんですo(^▽^)o

★子役から母親役へと成長したキム・ソヨン

ヒロインのヘギョンを演じたキム・ソヨンは、1980年11月2日生まれの36歳。

デビューは1994年、中学2年生の時に出演した「恐竜先生」で、2009年にはイ・ビョンホン主演の「IRIS−アイリス」に出演し、日本でも注目を集めました♪

本作では初めての既婚役、母親役ということで、「自分にできるのか」「もう恋愛作品に出られないのでは」といった不安があったそうです。

しかし演技をしていくにつれ「なぜもっと早く母親役に挑戦しなかったのか」と思うようになっていったそうで、演技の世界が広がったと語っていますo(^▽^)o

小さい頃から演技の世界に身を投じ、実力派女優として評価されているキム・ソヨンですが、とても謙虚で真面目な性格なんですね♪

彼女の仕事に対する誠実さは、演技からも滲み出ているような気がします(*^▽^*)

★そんなドラマ中のカップルが実際に結婚へ!

本作で許されない恋に落ちたへリョンとジゴンですが、2人を演じたイ・サンウとキム・ソヨンが、ドラマの放送終了の頃から交際に発展したことを発表しましたo(^▽^)o

日本でもドラマや映画の共演から交際に発展するカップルは時々いますが、韓国でも共演から交際に発展、そして結婚する“共演者夫婦”は多いんです!

最近では2015年に放送された「ディア・ブラッド」で共演し、翌年の5月に結婚したアン・ジェヒョクとク・ヘソンや、2016年に放送された「太陽の末裔」で共演し、今年の10月に結婚予定のソン・ジュンギとソン・ヘギョなどが話題となりました♪

2人の交際もドラマファンから祝福され、交際発覚後は再びドラマでの2人のラブラインに注目が集まりました(≧∀≦)b

そして今年3月にはなんと結婚を発表!!“共演者夫婦”の仲間入りを果たしましたo(^▽^)o

演技に定評のある2人が、結婚を経てさらに深みの増した演技を見せてくれることを期待したいですね♪

++++++++++

いかがでしたでしょうか?

“共演者夫婦”となったイ・サンウとキム・ソヨンのラブラインにはもちろん注目ですが、それ以外にも家族の物語として見どころいっぱいのドラマになっています(*^▽^*)

また、中華料理の大家であるヨ・ギョンレシェフから直接料理指導を受けた、ポン・サムボン役のキム・ヨンチョルの料理姿にも注目です(≧∀≦)b

国民的料理であるジャージャー麺をはじめ、美味しそうな料理がたくさん出てくるので、お腹が空いている時には要注意ですよ(笑)

以上、

ハッピーレストラン韓国ドラマのあらすじ・キャスト・相関図は?

という内容でお届けしました(=゚ω゚)ノ

-韓国ドラマ