新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

韓国ドラマ

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)のあらすじ・キャスト・相関図を詳しく!!

愛する父親の濡れ衣を晴らすために弁護士となり、巨大な悪と闘う息子の姿を描いた「リメンバー記憶の彼方へ」

今回は韓国ドラマ「リメンバー記憶の彼方へ」のあらすじ、キャスト、相関図を詳しくご紹介します。

また後半には韓国ドラマ「リメンバー記憶の彼方へ」の見どころ、豆知識、「リメンバー記憶の彼方へ」を見た韓流ファンの声もまとめましたので、どうぞ最後までご一読ください♪

スポンサーリンク

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)の基本情報

2015年放送 韓国SBS

全20話

脚本:ユン・ヒョンホ(「弁護人」「俺はパパだ 終わりなき復讐」)

演出:イ・チャンミン(「美女の誕生」「ジャイアント」)

原題:リメンバー息子の戦争

平均視聴率15% 最高視聴率23.7%

キャスト:ユ・スンホ、パク・ミニョン、ナムグン・ミン、パク・ソンウン、チョン・グァンリョル、イ・ウォンジョン他

「リメンバー記憶の彼方へ」は、殺人の濡れ衣を着せられた認知症の父の汚名を晴らすため、天才的記憶力を持つ息子が立ち上がるヒューマン&法廷サスペンスドラマ。

大ヒット映画「弁護人」を手掛けた脚本家ユン・ヒョンホの文才により「ドラマというより20時間の映画」と称されたほどの傑作です。

「リメンバー記憶の彼方へ」は、愛憎、裏切り、恋愛、復讐、友情が目まぐるしく交錯し、予測不可能なドラマとして注目され、常にドラマ放送時間帯は視聴率1位をキープしました。

兵役除隊後初のドラマ復帰作となったユ・スンホの、心身ともに成長した演技をお楽しみください(^◇^)

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)のあらすじ

ジヌにとって家族は父のジェヒョクただ一人。ジヌが幼い頃、母と兄は事故により他界してしまった。

貧しくても慎ましく幸せにくらしていた父と子を病魔とある事件が襲う…。

ジェヒョクはある日、近所の女子大生の遺体を発見。ジェヒョクは第一発見者として警察に連行され、そのまま殺人犯にされてしまう。

このときすでにジェヒョクは認知症を患っており、記憶が曖昧なまま、供述に応じてしまったのだ。

ジヌはジェヒョクの濡れ衣を晴らすために、担当弁護士のドンホに助けを求めるのだが、ある大企業の圧力によりドンホは弁護人を辞退。

その大企業とは…女子大生殺しの真犯人ナム・ギュマンが常務として在籍するイロ生命だった…!

★プチ感想|д゚)

なんということでしょう!(ビフォーアフター風に)たった一人のゲス男のために、父と息子の人生が一変してしまいます。

しかも父親は認知症で記憶が消えてしまう…息子の気持ちを考えると胸が苦しくなりますね(´;ω;`)

ジヌが逞しくなっていく様子は、兵役に入隊し除隊したユ・スンホと重なり、視覚の感動だけはなく、感情も大きく揺さぶられます!

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)の相関図

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)の相関図です。

生き方が顔に出るとは言い得て妙で、一目瞭然ですね( ゚Д゚)個人的には、ヨン・ボミを演じるイ・ジョンウンが、日本の女優・佐藤仁美さんに見えてほっこりします♪

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)のキャストを画像付きで紹介!

韓国ドラマ「リメンバー記憶の彼方へ」のキャストを画像付きで紹介します。エピソードもお楽しみください。

「リメンバー記憶の彼方へキャスト」ユ・スンホ

役:ソ・ジヌ

父一人子一人として育ち、見たもの聞いたもの全てを完璧に記憶する特殊能力を持つ。知性の面では発揮されるが、感情的記憶はジヌを人の何倍も苦しめる。

【ユ・スンホについて】

1993年8月17日生まれ。子役として活躍後、2002年映画「おばあちゃんの家」で《国民の弟》の称号を得て、国民的俳優に。

2009年「善徳女王」、2012年「会いたい」などに出演しさらなる人気を獲得するが、2013年20歳になるとすぐに兵役に入隊した。

ユ・スンホはブレイク中に何も言わずに兵役に入隊したことで話題になりました。このころ、スンホ自身、子役からずっと背負っていた「優等生のいい子」というイメージに悩んでいたそう。

兵役入隊はそんなジレンマを払拭するいい機会になったようで、「苦しい2年間が自分を変えてくれた」と語っています。「リメンバー記憶の彼方へ」は、スンホの芯のある生き方を感じさせてくれます。

「リメンバー記憶の彼方へキャスト」パク・ミニョン

役:イ・イナ

明るくおせっかい、困っている人をほおっておけない正義感の強い女性。

ジヌの父親の冤罪を確信し、ジヌに協力していく。ジヌにとっては年上の頼りになる姉、そして愛しい人。

【パク・ミニョンについて】

1986年3月4日生まれ。モデルとして活躍後、2006年「思いっきりハイキック!」で女優デビュー。2010年「トキメキ成均館スキャンダル」で大ブレイク♪

パク・ミニョンは隠し事が苦手な性格。あっさり「中学生の時に目と鼻を整形した」と語ったことで注目されました。

恋愛においてもオープンで、隠さずマスコミに打ち明け、マスコミを味方につけています。

自分から打ち明ければ、人から追われることはありませんからね♪非常に賢い生き方をしていると感じます♪

「リメンバー記憶の彼方へキャスト」ナムグン・ミン

役:ナム・ギュマン

イロ生命の常務、イログループの御曹司。自制心が効かないわがままで冷徹な男性。人を人だと思わない。最高権力者である父親には頭が上がらない。

【ナムグン・ミンについて】

1978年3月12日生まれ。2001年映画「バンジージャンプする」で俳優活動スタート。2015年「匂いを見る少女」で大ブレイク。

悪役を演じても人気が高いナムグン・ミン。徹底的に悪役を演じたあとは自身のファンに「僕を嫌いにならないでね」と語り掛けるファンサービスがスマート♪

素直に「悪役が続いて人に嫌われるのが怖い」と打ち明けるあたりがかわいいですね。

「リメンバー記憶の彼方へキャスト」パク・ソンウン

役:パク・ドンホ

元不良、現在は法廷では絶対に負けない勝訴弁護士。元不良のためか、スーツの色やデザインが奇抜で目を引く。

【パク・ソンウンについて】

1973年1月9日生まれ。1997年映画「ナンバースリーNO.3」でデビュー。2012年「製パン王キム・タック」で大ブレイク。

「リメンバー記憶の彼方へ」では異色の弁護士ドンホを演じたソンウン。特にドンホの奇抜なファッションは自身も楽しんでいたようで、スタイリストさんとの打ち合わせが最高に楽しかったとか。

普段はシックな色を好むため、このドラマでは普段着ない色やデザインを楽しんだそうです。確かに…ヤクザ風弁護士にしか見えないよねぇ♪

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)の見どころは?

韓国ドラマ「リメンバー記憶の彼方へ」の見どころをまとめました。ネタバレも含みますのが楽しんでください♪

格差社会に負けない親子愛

韓国は格差社会が激しい国。いい大学に入学して、一流企業に就職しなければ…夢を見ることができない。

だけど、ジヌの父ジェヒョクは、貧しくてもジヌに「人として一番大切なこと」をしっかり教えて育てます。だからジヌは何が起きても逃げずに立ち向かうことができたのですね。

そんな優しい父の記憶が消えていくシーンは苦しいのですが、そんな父を責めずに受け入れていくジヌの心の広さに感動します♪ジェヒョクが優しい人間に育てた証なんですよね。

過剰記憶症候群のジヌ

ジヌはとにかく人並み外れて記憶力がいい♪過剰記憶症候群なんです。見たもの聞いたもの全てを完璧に記憶するというと、聞こえはいいのですが…

経験した心の痛みも又、しっかり記憶してしまうのです。だから誰よりも苦しい思いを引きずるデメリットも。だけど、自身の最大の武器を活かして昇りつめていくジヌ。

ジヌと自分を重ね合わせて、逆境を乗り切ったというファンも多いそうですよ♪

超絶悪人のギュマン!

韓国ドラマ史上最悪の極悪人じゃないでしょうか。人をモノとして見るギュマン。ギュマンを演じるナムグン・ミンも徹底的に悪役を演じています。

中途半端なことはせずにとことん人に嫌われていますね。女性に犬のようにお酒を飲ませるシーンは…本当に怒りを覚えます( 一一)

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)の豆知識

韓国ドラマ「リメンバー記憶の彼方へ」の豆知識コーナーです♪

悪役を演じるとイメージアップにつながる?!

韓国では、旬のイケメン俳優に悪役を演じさせて、さらに人気を出すという方法をとっているそうです。

単なる優等生のイケメン俳優だと、どうしても個性がなく、埋もれてしまうからなんですね。悪役を演じるとイメージダウンになるという考えが根付いていたようですが、ナムグン・ミンはそれを大きく覆しました。

カッコいい役→悪役→悪役→カッコいい役…がスターの王道のようです♪

20歳で入隊したユ・スンホ。兵役は早い方がいい?!

ユ・スンホは20歳で兵役入隊しました。一般的に人気のある俳優は20代後半に入隊するのですが、スンホは先に済ませたのです。

兵役を先に済ませれば、体力がそこそこあるためそこまで苦しくない、除隊後兵役の経験が演技に活かせる…というメリットがあるそう。

最近俳優の間では、後回しにせずに先に兵役入隊しようとする動きが出ているそうです(^^♪

先に済ませれば、あとから演技に思い切り打ち込むことができますからね、いい選択かもしれません(^^♪

悪人仕様に筋肉デザインしたナムグン・ミン

極悪人ナム・ギュマンを演じるにあたり、ナムグン・ミンは悪人仕様に筋肉をデザインしたそうです。ただ闇雲に筋肉をつけるのではなく、悪人の身体を研究して、身体づくりをしたそう。

胸、上腕二頭筋、下半身を鍛えたそうですよ。確かに、ワルって胸の筋肉が分厚そう!

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)を見た韓流ファンの声は?

「リメンバー記憶の彼方へ」を見た韓流ファンの声を一部ご紹介します。どんな意見が聞けるかな?!

https://twitter.com/KKn0963/status/889833095649574912

主役のジヌの存在を食ってしまいそうな勢いのギュマンとドンホ…。ギュマンの嫌われっぷりも清々しい♪

韓国ドラマ「リメンバー記憶の彼方へ」を見て、眼からも心からもたくさんの涙を流してくださいね♪

以上、

リメンバー記憶の彼方へ(韓国ドラマ)のあらすじ・キャスト・相関図を詳しく!!

をお伝えしました。

-韓国ドラマ
-, , , ,