新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

嘘の戦争

嘘の戦争で六車を演じるのは園長の大杉漣?

2017/03/14


1月10日から放送が始まった「戦争」シリーズの第2弾「嘘の戦争」。もうご覧になりましたか?

少しずつ浩一が「六車」に近づいてきているようで、毎回ハラハラです・・・。
そこで、「六車」は誰だ!とネットでは回を追うごとに盛り上がっていますね(^^♪
皆さんの予想どおり、「六車」は園長の大杉漣さんなのでしょうか。

>>嘘の戦争動画最終回(10話)こちらで無料で見れました!!

スポンサーリンク

嘘の戦争で大杉漣の役は?

今回「嘘の戦争」で大杉漣さんが演じるのは、児童養護施設「宮森わかばの家」の園長・三瓶守です。

草彅さん演じる「一ノ瀬浩一」のお父さんとは医師時代の先輩後輩の仲でした。30年前に突然医師の仕事をやめて養護施設を手伝うようになり、後に園長に・・という経歴です。

30年前に突然仕事をやめたのは、やっぱり事件が関係しているのではないのでしょうか。浩一が育った養護施設で働いているというのも怪しいですよね。

前回の「銭の戦争」でもキーパーソン的存在だった大杉漣さん。あの浩一を見守る優しそうな笑顔の裏には絶対何かあるのでは~と思わずにはいられません!

ネットでは、「このまま、浩一を見守る優しい園長でいてほしい」という意見がある一方、「このまま大杉漣さんが園長のままでは終わらないだろう。やっぱり最後には大どんでん返しがあってほしい」という意見も。

あなたはどちらの大杉漣さんが見たいですか?

スポンサーリンク



嘘の戦争で六車が園長の大杉漣と言われる理由は?

事件の発端は30年前に「福島」と「四条」という二人の大学生が起こしたある事件

この事件を仁科興三がもみ消そうとしたところ、ある「若い医師」が「女性には抵抗した跡がある」と訴えました。その医師こそが浩一のお父さんでした。それが原因で浩一家族は殺されてしまうのですが。

浩一のお父さんと園長の三瓶守は、医師時代の先輩後輩の仲でした。三瓶守が突然仕事を辞めたのは、間違いなくこの事件が関係していると思われます。では、なぜネットでは「六車」が園長だと言われているのか・・・。

その理由が「嘘の戦争」のオープニングに隠されていたのです!

オープニングには、一人ひとりにあった「英単語」が割り当てられていますよね。皆さん気づいていましたか?

一ノ瀬浩一には「REVENGE」、彼の宿敵である仁科興三には「SUCCESS」。そして三瓶守は「REGRET」なんです。次回「嘘の戦争」を見るときにはぜひチェックしてみてくださいね!

「REGRET」の意味は「後悔」です。いったい何を後悔しているのでしょうか・・・。この謎こそ、「やっぱり、園長が六車なのでは・・」と言われている原因だと思います。

園長の三瓶守は、30年前に何か後悔することがあって仕事を辞めた。そして浩一の育った養護施設で園長をして、ずっと浩一を見守ることにした。う~ん、なんの「後悔」か気になりますね。

⇒「嘘の戦争」キャストの数字にはどんな意味が?!

嘘の戦争で六車以外に黒幕は誰?

「六車」は大杉漣さん演じる「三瓶守」なのでは?と言われる一方で、「嘘の戦争」にはまだまだ謎がいっぱいの怪しい人物が出ています。

まず、三瓶守が「六車」ではないのでは?と思われる理由は、藤木直人さん演じる「仁科隆」と会った時に初対面だったように感じたからです。また、「仁科」の名前には反応していましたが、何か違う意味で仁科を憎んでいるのはないかと・・。
さすが大杉漣さんです。本当に気になりますね~。

そうすると、次に怪しいのは誰?となると、バーのマスターで、浩一の詐欺の師匠でもあるマギーさん演じる「百田ユウジ」ではないでしょうか。

百田はお金が第一。お金のためならなんでもやりそうですよね。徐々に、「お金のために裏切りそう・・」的な感じを出してきているところが怪しいですね~。

残る怪しい人物は?というと、これから出てくる第三者の可能性です。まだまだドラマは中盤。今まで出てきたスペシャルゲストを考えると、これからもっともっとスペシャルな俳優さんが出てくるのでは?と少し期待してしまいますよね。

ぜひ最後は、テレビを見ながら「えーっ!」と叫んでしまうような黒幕の正体にしてほしいところです!

嘘の戦争」、最終話まで見逃せませんね(^_-)-☆

こちらの記事も見てみてくださいね♪

⇒「嘘の戦争」ロケ地の幼稚園は?
⇒『嘘の戦争』のオウムの声は誰?

以上、

嘘の戦争で六車を演じるのは園長の大杉漣?

という内容でお届けしました。

スポンサーリンク



-嘘の戦争