新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

嘘の戦争

嘘の戦争録音テープの内容と九島と四条と三輪刑事の正体とは?

images

2017年1月17日よる9時から嘘の戦争2話が放送されましたね!

さぁ、2話が放送された嘘の戦争ですが、今回はさらなる復讐のターゲットへとたどり着く鍵となるアイテムを手に入れましたね!二科家顧問弁護士だった六反田健次が持っていた“録音テープ”!録音テープの内容によって、30年前の事件の隠蔽に関わった人物がさらに3人浮上しましたよ!!(゚∀゚)

今回も浩一の復讐がまた1つ華麗に行われましたよね!人間の心理をついた手口で、ターゲットを追い込んでいくところは観ていてスカッとしますね!(笑)詐欺師という役なのに草彅剛さんの迫真な演技を見るとつい応援してしまいます(笑)

さらに盛り上がってきた火曜ドラマ“嘘の戦争”!3話も気になる!早く観たい!そんな方も多いのでは?!私もその1人です♪3話をより楽しめるように今回は2話で手に入れた録音テープの内容のおさらいや、その中に出てくる三輪刑事・九島・四条という人物について徹底的にお伝えしますね(^O^)

まずは、録音テープの内容に触れていきましょう!ヽ(^o^)丿

スポンサーリンク

【嘘の戦争】録音テープの内容をおさらい!!

ダウンロード (50)

今回嘘の戦争2話で、二科家顧問弁護士だった六反田健次が隠し持っていた“録音テープ”。録音テープの内容は、二科興三が30年前の事件について真相を語っているものでした!その録音テープを浩一は詐欺仲間と協力をして手に入れるのですが…!

浩一が手に入れた録音テープの内容がこちら!

・12年前、バカな大学生たちが事件を起こした

・若いOLを無理やり連れ込み抵抗され、OLが死亡

・バカ息子の親に頼まれ老医師と警察に手をまわし、事件のもみ消しを図った

・解剖に助手として付いた若い医師(浩一の父)がOLの遺体に抵抗のあとを複数発見し、事件性があると警察に訴えようとする

・説得をするが失敗し、やむを得ず殺害

・その時妻子が帰宅し、妻子も殺害

一家心中に見せかけた

・事件の内容を知っているのは、九島と四条と三輪刑事の3人

録音テープを聞いた浩一は内容を知って激怒、涙を流して怒り狂います。そりゃそうですよね、だって唯一、浩一の父親が真実を公開しようとしていたんですから(..)それを身勝手な理由で真実を捻じ曲げようとする人たちの手によって家族全員を殺されてしまったとなれば気持ちは抑えきれませんね!浩一が復讐心を燃やすのもわからなくありません!(;_:)

暴れまわる浩一を止める十倉ハルカ。2話では浩一への好意を感じるシーンがありましたね!録音テープの内容を浩一から聞かせてもらい、今まで浩一の家族が全員殺されたという話を嘘だと思っていたハルカも手伝わせてほしいと浩一に強く伝えていますね。

images (53)

ハルカの冗談のつもりで言った、「二科家の長女と結婚するとか!」の発言に浩一は「なくもないな」とニヤリ!ハルカは自分の発言に後悔したような複雑な表情を浮かべていましたね!この2人の今後の関係性も気になりますね♪

さて、30年前の事件の真相を知っている三輪刑事・九島・四条は、どうして真実を隠ぺいすることに手を貸したのでしょうね?何か理由があるのでしょうか?気になりますね!まずは、この3人はどんな人物なのか調べてみましたよ!

スポンサーリンク



【嘘の戦争】三輪刑事、九島と四条の正体とは?

images (28)

では、録音テープに出てきた3人の人物である三輪刑事・九島・四条とは一体誰なんでしょうか?( ゚Д゚)30年前の事件にどんな関わりがあるのか。一人一人見ていきましょう!(^O^)

三輪刑事を演じるのは六平直政

M93-3251
30年前に捜査を担当した刑事・三輪郁夫を演じるのが六平直政さん!いかつい雰囲気でやくざなど悪役をこなしている六平さんですが、たまに見せる笑顔はとても愛らしいですよね♪今回の嘘の戦争では、30年前の事件に関わっている浩一の復讐のターゲットの1人となっています!

三輪刑事は、30年前の事件後に当時9歳の浩一(当時は千葉陽一)に真実を知りながら、事件は父親が図った一家心中だったと嘘の証言を強要した人物だったのです!当時、浩一がどんなに何度も真実を訴えても聞く耳を持たれなかった理由がわかりましたね!

9歳の浩一に何を言っても信じてもらえないという大きな心の傷を与えて、のちに詐欺師となるきっかけを作ったのが三輪刑事だと言っても過言ではないですよね!そんな三輪刑事に対して浩一は「あいつだけはこの手で直接、破滅させたい」と強く思うようです。

浩一はすぐに三輪刑事の身辺を調べるのですが、それによって思わぬ人物だったことが明らかになりますよ!まだどんな人物なのか、情報はありませんが、もしかして録音テープの内容にあった、30年前にOLを殺害した“バカな大学生たち”の親なのでしょうか?!

次回の嘘の戦争3話にも注目ですね!

九島の正体は?

ダウンロード (2)
録音テープの内容に出てくる“九島”という人物について調べてみましたが、まだ情報がありませんでした
※情報がわかり次第“九島”についてお伝えしますね♪

どんな人が九島役として登場するかも気になりますね!!どんな職業をしているのでしょうか?もしかしたらOLを解剖した老医師という人物かも?!興三が説得したとなればもちろん事件の真実も知っていて当然ですよね!

四条の正体は?

ダウンロード (24)
録音テープの内容に出てくる“四条”という人物について調べてみましたが、まだ情報がありませんでした
※こちらも情報がわかり次第“四条”についてお伝えしますよ!

四条という人物が男なのか、女なのかということもまだわかっていません!30年前の事件にどんな関係があるのか、早く知りたいですね!四条という人物も30年前にOLを殺害した“バカな大学生たち”の親の1人なのでしょうか??

嘘の戦争のキャストの数字が示す意味とは?

images (54)
嘘の戦争の登場する人物にはそれぞれ数字を含んだ名前になっています!これは一体なんなのだ。1話放送された時から数字が多いドラマだとは思っていましたが、こんなにも数字がたくさん出てくるとは、もしかして1~10まで数字が出てきているのかも!!

数字順に並び替えてみると…。

1 、ノ瀬浩一(主人公、詐欺師)
2 、科興三(会長)・科晃(子会社社長)・科隆(社長)・科楓(医師)
3 、輪郁夫(刑事)・瓶守(浩一の出身児童養護施設の経営者)
4 、谷果歩(隆の秘書)、条(30年前の事件の内容を知っている人物)
5 、十嵐久司(腕にあざのある男)
6 、反田健次(仁科家顧問弁護士)
7 、尾伸二(興三の秘書)
8 、尋カズキ(詐欺師見習い)
9 、島(30年前の事件の内容を知っている人物)
10、倉ハルカ(浩一の相棒的女詐欺師)
他 、田ユウジ(浩一の兄貴分)・葉陽一(浩一の本名)

本当に“一~十、百、千”(千葉陽一)とすべての登場人物に数字が隠されていました!( ゚Д゚)この数字には何か秘密が隠されている?!まだまだ情報がなく、どんな意味を持っているのかということはわかりませんでしたが、これは絶対何かある!!

ということで、この数字の謎についても今後調査していきますのでご期待くださいね♪もしかしたら、1~10の数字の中で必ず1人は事件になんらかの関連があるのかもしれませんね!だとしたら八尋カズキや十倉ハルカも怪しいのでは?!この中で一番数字の大きい百田ユウジが黒幕なのか?!

様々な予想が出来ますが、真実にたどり着くにはまだまだ時間がかかりそうですね!3話で新たな情報があることを期待して来週まで首をながくして待っていましょう(笑)

こちらの記事も見てくださいね♪

『嘘の戦争』再放送はいつどこで見れる?※見逃してしまった方へ
『嘘の戦争』原作とあらすじは?
『嘘の戦争』主題歌は?※人気記事
『嘘の戦争』最終回ネタバレ!真犯人はこの人!
『嘘の戦争』視聴率がすごすぎて…

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました!

以上、

嘘の戦争録音テープの内容と九島と四条と三輪刑事の正体とは?”

をお伝えしました!

スポンサーリンク



-嘘の戦争