新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

嘘の戦争

嘘の戦争、飯田基祐がキャストを務める弁護士が黒幕?

images

ネットでは、二科興三以外にきっと黒幕がいるはずだ!と様々な予想がされていますよね(゚∀゚)色んな予想がされる中、今最も疑わしい人物が現れたと一部で噂されていますよ!その人物というのが2話に登場した飯田基祐さんがキャストの顧問弁護士である六反田健次!この弁護士が黒幕なのでは?!と予想する声が多くなってきているんですよ♪

何故、弁護士である六反田健次が黒幕と言われているのでしょうか?今回は嘘の戦争で飯田基祐さんがキャストを務める弁護士について調査してみました\(^o^)/一体どんな予想がされているのでしょうか!嘘の戦争がより楽しめればと思います♪

スポンサーリンク

嘘の戦争のあらすじ

ダウンロード (50)
まずは、これまでの嘘の戦争のあらすじ・ネタバレをおさらいしてみましょう!

毎週火曜日に放送され、今ネットで「見ごたえがある!」と話題のドラマ“嘘の戦争”!草彅剛さんの迫真の演技に視聴者は釘付けですよね♪さて、2話まで放送された嘘の戦争ですが、次々と30年前の事件に関わった関係者が浮上してきましたね!どんどん面白くなりそうな展開に、期待している人もたくさんいるでしょう!(^O^)

では、嘘の戦争あらすじを見ていきましょう。

一ノ瀬浩一は9歳の頃、母と弟の3人で旅行に出かけていた。予定ではもう1泊してから帰る予定だったが、天候の関係で1日早く帰ることになった浩一たち。家で待っている父親に帰ってきたことを誰よりも先に伝えに行く浩一であったが、そこに待っていたのは知らない男2人と首を絞められ倒れこんでいる父親の姿であった。

浩一の後に家に入ってきた母と弟は男の1人に刺され、犯人の顔を見てしまった浩一も腕に”あざのある男”に刺されてしまう。一命をとりとめたが、家族全員を殺されてしまった浩一は事情聴取にきた刑事に真実を話すのだが、信用されないだけでなく偽の証言を強要されてしまうのだった。

やがて浩一はタイへ行き、偽の名前と経歴を手に入れて最強の詐欺師へと生まれ変わる。そんなある日偶然にも30年前の事件の犯人“あざのある男”に遭遇する。30年間の怒りがよみがえり、復讐することを誓って日本に戻ってきた。

“あざのある男”を調べていくうちにニシナグループ会長・二科興三が裏で指示をしていたことがわかった浩一は、興三の次男・隆に怪しまれながらも、長男・晃と長女・楓に偶然を装い近づく。さらにパーティー―に参加し、興三にも近づくことに成功。“あざのある男”を精神的に追い詰め、興三を襲うように仕向けた浩一は、目の前で興三の身代わりとなり刺されるのだった。

2話では、仁科家顧問弁護士の六反田健次に今回の件を“事故”として済ませたいと言われる。浩一は“六反田”という名前を聞き、30年前の事件を父親による一家心中と裏付ける嘘の証言をした人物だということに気付いた。この弁護士にも復讐を果たす。

その一方で、長男・晃と長女・楓との距離を縮めていき、興三に確実に近づいていた。そんな浩一の次のターゲットとなったのが、幼い浩一に嘘の証言を強要した刑事・三輪郁夫。三輪も30年前の事件の真実を知りながらもみ消そうとした人物だ。

三輪に対し、自ら直接破滅させることを決意する浩一だったが、その間にも二科家次男・隆はさらに浩一に対し不信感を募らせているのだった。一方、浩一の相棒のハルカは、楓との距離を縮めていく浩一を複雑な思いで見つめるのだった。

スポンサーリンク



飯田基祐がキャストを務める弁護士とは?黒幕なのか?

IidaKisuke
今回、黒幕と噂されている弁護士のキャストを飯田基祐さんが務めますよ♪たしかに雰囲気的にも弁護士感がある飯田さん!弁護士のキャストとしてぴったりですよね(=゚ω゚)ノ

さて、飯田基祐さんがキャストをつとめる弁護士・六反田健次ですが、30年前の事件の際に、嘘の証言をしています。しかもその後、二科家の顧問弁護士として働いているというのは、裏で二科家と取引をしていたことがわかりますよね!

30年前に新聞配達をしていたことから貧しい生活をしていたことは想像できますが、嘘の証言だけで顧問弁護士として雇うまでするのでしょうか?実は、六反田が浩一の父・母・弟を殺した犯人なのでは?!と考えられるのです!(゚Д゚;)

以前、“あざのある男”に復讐を果たした時に、「俺は誰も殺していない。やったのはもう1人のやつだ」というようなことを言っていました。そのことからもしかしたら黒幕(浩一の家族を殺した犯人)は興三に雇われた六反田だったのでは?とも予想できますよね(゚∀゚)

さら弁護士の六反田は浩一が復讐を仕掛けている時に、30年前の事件について興三が語ったものが記録された“録音テープ”を持っていましたね!六反田は少なからず録音テープが必要となる事態になることを想定していたことになります(>_<)

ただ、嘘の証言をしただけで興三が話したことを録音する必要があるでしょうか?もし嘘の証言がバレた際には「勘違いだった」と言えばいいだけのことですよね?やはり、嘘の証言のほかにも30年前の事件に手を貸したのではないかと疑えますよね( ゚Д゚)

さて、本当に飯田基祐さんがキャストの弁護士・六反田健次が黒幕なのでしょうか?!今後の嘘の戦争の展開にもさらに注目ですね!\(^o^)/もう嘘の戦争から目が離せませんね♪

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました!

こちらの記事も見てくださいね♪

『嘘の戦争』再放送はいつどこで見れる?※見逃してしまった方へ
『嘘の戦争』原作とあらすじは?
『嘘の戦争』主題歌は?※人気記事
『嘘の戦争』最終回ネタバレ!真犯人はこの人!
『嘘の戦争』視聴率がすごすぎて…

以上、

嘘の戦争、飯田基祐がキャストを務める弁護士が黒幕?”

をお伝えしました。

スポンサーリンク



-嘘の戦争