新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

A LIFE~愛しき人~

『A LIFE』1話ネタバレ感想と視聴率!!病院はどこ?

2017/01/17

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8

迫力ある演技でドラマを盛り上げる木村拓哉さんを見られる日曜ドラマ『A LIFE』の1話が2017年1月15日よる9時から始まりますね!今回は『A LIFE』の1話ネタバレや感想、視聴率や撮影された病院はどこなのかを調べてみましたよ♪

まずは『A LIFE』の1話がどんな内容の話なのかみてみましょう(゚∀゚)

A LIFE 2話ネタバレ感想と視聴率!!はこちら

スポンサーリンク

【A LIFE】1話あらすじ

images-14

<あらすじ>

院長・壇上虎之介柄本明)が心臓疾患で倒れ、虎之介本人から手術を任された外科医・沖田一光木村拓哉)がアメリカ・シアトルから東京にある壇上記念病院10年ぶりに戻ってきた。

しかし虎之介の娘・小児外科医の檀上深冬竹内結子)は以前に沖田と交際しており、その夫・副院長の壇上壮大浅野忠信)は沖田と幼馴染だったため、2人は、沖田を壇上記念病院に再び迎え入れることに戸惑っていた。

沖田がアメリカへ行ったあと、壮大は経営手腕を虎之介に見込まれ、深冬と結婚。壇上記念病院での確固たる地位を築いていたが、最近は経営方針を巡って虎之介と対立していた。虎之介を診察した沖田は、第一外科部長の羽村圭吾及川光博)が反対するにも関わらず、難しい虎之介の手術をやれると言い切る。

外科の若手医師・井川颯太松山ケンイチ)はいきなり現れた沖田に懐疑的、オペナースの柴田由紀木村文乃)は沖田に興味を持つ。手術当日、深冬は祈るように手術を見守った。

一方で病院の顧問弁護士・榊原実梨菜々緒)と壮大は、この10年で沖田がオペの腕を上げたことを感じていた。沖田が手掛けた虎之介の手術は成功したかに思えたが…。

様々な人間関係が見られそうなドラマになりそうですよね!医療系ドラマということもあり、様々な立場の様々な葛藤が描かれるのではないかとワクワクしてしまいます!井川颯太と柴田由紀の関係も地味に気になりますよね(笑)

スポンサーリンク



【A LIFE】1話の見どころは?

images-11

沖田深冬壮大微妙な三角関係が1話で見られそうですよね!しかし、なんといってもこの状況…。だって考えてみてくださいよ。元カノの夫が自分の幼馴染…。しかも同じ職場…。いやいや、気まずい!!

自分が同じような立場だったらと考えるだけでゾッとしますよ!どの立場も嫌ですね(笑)何よりふるまいに困る…( ゚Д゚)そんな、気持ちがざわざわする感覚も疑似体験できそうです(笑)

しかも、木村さんが演じるということで『俺は全然気にならないよ。』というクールな態度の反面、だけど実はまだ深冬のことを忘れきれていない!という切ない気持ちも隠れてるんじゃないか…!なんて、妄想が止まりません(笑)

いや、でもその3人もそうなのですが、壮大の愛人が菜々緒さん演じる実梨というのもまた強烈ですよね!しかも壮大と実梨は言葉を交わさなくても心が通じられる信頼関係まであるんですよ。さらに壮大は深冬を愛してはいるけれど、信じきれないと…。

ドロドロ確実ですよね、これ( ゚Д゚)!!それに菜々緒さんが愛人って、なんか怖い!!(笑)最強的に美人だし、あの迫力ある眼力でノックアウトされてしまいそうですけど!竹内さんの涙シーンが今から目に浮かびます…。頑張って、竹内さん!(゚Д゚;)

これは絶対に見逃せませんね♪
続いては、【A LIFE』】のネタバレについてお知らせしますよ!

【A LIFE】1話ネタバレ

images-15

A LIFEはU-NEXTで見逃し配信中!

⇒U-NEXT

初回登録者限定で、

31日間無料トライアル実施中

※31日間以内に解約すれば、月額1990円はかかりません。

【A LIFE~愛しき人~ 第1話 】

2006年冬、外科医・沖田一光(木村拓哉)は、壇上深冬(竹内結子)に縫合の練習をしていた。

時は流れて2016年、沖田はアメリカ・シアトルで活躍。深冬は東京にある壇上記念病院で、小児外科医として勤務している。

院内では、経営に関する会議が行われていた。そこで、副院長・壇上壮大(浅野忠信)は、「経営のため、産科と小児科を縮小」を主張する。

しかし、院長・壇上虎之介(柄本明)は「ここは患者のための病院だ!」と激しい剣幕で反論した。虎之介は、胸を押さえて具合が悪そうだった。

羽村圭吾(及川光博)と井川颯太(松山ケンイチ)の会話によると、壮大は院長の娘・深冬と結婚し、副院長となった。壮大と虎之介は、意見対立することもよくあるらしい。

深冬(竹内結子)が頭痛がしながらも家事をこなしているところに、虎之介(柄本明)が意識を失って倒れたとの連絡が…。

大動脈弁狭窄で石灰化が強く、弁輪は18 mmと人工弁が入らないこと、高齢であることから、手術は不可能と考えられた。

深冬も手術方法を考えるが、羽村圭吾(及川光博)医師は、「βブロッカーを使用してできる限りの治療をして…もって半年でしょう」と告げる。

事実を伝えれた虎之介(柄本明)は、「沖田(木村拓哉)でなければダメだ」と言う。沖田は、日本にいてもオペのチャンスが回ってこない理由で10年前に渡米しているという。壮大(浅野忠信)と沖田は幼馴染だった。

…そして、沖田が壇上記念病院に帰ってきた。
沖田は、すぐに虎之介の診察を行う。聴診を行った後、沖田は「オペ、すぐにやりましょう」と言う。深冬(竹内結子)に対しても、「大丈夫だ」と。

沖田は、コンノ法でのオペを行うことを主張する。さらに、高齢であるため、デルニド(心筋保護液)を使用してオペすることを主張する。しかし、デルニドは日本では使われていない。

羽村(及川光博)は「前例はあるんですか?」と疑問を投げかける。そんな羽村に、「前例ならある。俺がシアトルでオペした」と言う。

しかし、たった一例。羽村は、リスクの高すぎるオペに反対する。しかし、虎之介本人は「オペを受ける」と即決。さらには、「沖田先生には、この病院に戻ってもらおう」と壮大と深冬に言うのだった。

翌朝、虎之介のオペが行われることとなった。羽村と井川は「お手並み拝見…」などという目で沖田を見ている。
そして…コンノ法による大動脈弁置換術が開始される。

それと時を同じくして、壮大は愛人である病院顧問弁護士・榊原実梨(菜々緒)に「遺言書など預かっていないよな」と言いながらキスをする。

沖田は、石灰化が強かったが、無事に人工弁を取り付ける。心臓の動きを確認した後、再び手術を再開する。術中、虎之助がほとんど出血をしていないことに敏腕オペナース柴田由紀(木村文乃)は気付いた。

虎之介の手術は無事に成功する。

壮大は、沖田を食事に誘うが、沖田は実家に帰る。2人は幼馴染であり、壮大は子供の頃から出来が良く、沖田は劣等感を抱いていたがプラモデルだけは沖田の方が上手かった。

沖田の実家は、寿司屋を営んでいた。沖田は、父・一心(田中 泯)のところに久々に帰った。医師として大成したことがピンとこない父親は、「結婚は?…やっぱり壮大はすごいな」などと言う。

翌日、虎之介は突如して心停止を起こしてしまう。沖田は、スタックバルブ(人工弁の機能不全)を起こした可能性を考え、すぐさま救命措置を行う。

深冬も懸命に手伝い、虎之助は一命を取り留めたが、低酸素脳症により意識は戻らない。人工弁が石灰化した部分に引っかかり、血液が逆流したために、心停止を起こしたのだった。

深冬は、壮大に「オペ、するんじゃなかった」「沖田先生には、もうシアトルに戻ってもらってもいいよね」と言う。

羽田や井川や他の医師も「オペは失敗だった。沖田はキャリアのために手術している」と冷たい。

しかし、沖田は、論文に数多くあたり、左室流出路狭窄を解除する方法を探っていた。再手術を行おうと考えていたが、深冬は「大丈夫だって言ったじゃない?もう父のオペはさせられない」と言う。

さらに、深冬は「親子3人で穏やかに幸せに暮らしてきた。主人と父も対立しながらもそれなりにやってる。それを、今になってあなたが現れて…シアトルに帰ってください」と言う。

だが、沖田は諦めずに調べ、野菜ジュースを飲みながら考え続けていた。そんな彼に、オペナースの柴田由紀(木村文乃)は、自ら調べた論文を手渡す。

それらから沖田は、人工弁の直径を23 mmから21 mmに変更する一方で血流を増やすために心尖部にバイパスの数を増やすという、ラステリ手術を考える。

コンプライアンス会議で、沖田は医師たちを前に再手術を提案するが、井川颯太(松山ケンイチ)ら医師たちは「もうそっとしておいてやれよ」と反対する。

そこで沖田は、「まだできるオペがあるんだ」と言い、心尖下行大動脈人工血管吻合術について説明する。

深冬は、「父を亡くなった人のように言われて、どこか諦めていた自分にも腹が立ちました。父自身は、絶対に諦めてない。沖田先生、…大丈夫ですよね?」と手術にゴーサインを出す。
沖田は、「絶対に救う」と深冬に約束した。

虎之介の、大動脈弁置換術および心尖下行大動脈人工血管吻合術が開始される。羽村は、大動脈を傷つけてしまうも、無事にその後、大動脈弁の置換術へと移る。左手で縫合を行う沖田に医師たちは圧倒される。

手術を終えた沖田の姿を、モニターで見た深冬は、オペ室へと走って行く。苛立ちを覚えた壮大は、壁を殴りつけて穴を開ける。

実は、10年前に「彼にためにも、海外に行かせよう…」と進言したのは壮大だった。その理由は「コネも学歴もない彼は、日本にいてもチャンスは回ってこない」という友情からとなっているが、実際は深冬と沖田の仲が進展することを恐れてのことだった。

井川(松山ケンイチ)は心臓手術なのに出血が著しく少ないことに気付き沖田に興味を抱く。

「オペ、怖くないんですか?」と言うが、沖田は「怖いよ。何度も何度も、不安がなくなるまで準備して検証する。オペは準備で全てが決まる。怖いってことは、準備が足りないってことだから、オペしちゃいけない」と言う。井川は心を動かされたようだ。

虎之介(柄本明)は、無事に意識を取り戻した。「戻ってこないか?この病院に。君みたいなドクターが必要なんだ」と言うが、沖田は「向こうでやり残したことがある」と断る。

オペナースの柴田(木村文乃)は、沖田に「ここは、先生がいるような場所じゃない」と言う。「柴田さんはどうしてここにいるの?」と訊ねる沖田に、柴田は「ここ以外、いる場所がないから」と答える。

そんな時に、家族の健康診断の結果が壮大(浅野忠信)に届けられた。壮大は、深冬(竹内結子)の頭部MRIを見て、脳腫瘍に侵されていたことに驚く。

壮大は、沖田に「家族は切れない…」と言い、オペを依頼する。脳は子どもしか手術していない沖田だったが、「お前しかいないんだよ、切れるのは」と言われ、決意する。

沖田は壇上記念病院に残ることにしたのだった…。

【A LIFE】1話感想

A LIFEはU-NEXTで見逃し配信中!

⇒U-NEXT

初回登録者限定で、

31日間無料トライアル実施中

※31日間以内に解約すれば、月額1990円はかかりません。

images-13

木村拓哉さん演じる沖田は、素敵でしたね~。完璧になりすぎないように織り込まれた「おっちょこちょい」「整理整頓が苦手」「野菜嫌い」などのエピソードが、逆に素敵すぎるという…さすがです!

本当に豪華なキャストでしたよね。

深冬(竹内結子さん)は、序盤から頭痛そうでしたよね。沖田(木村拓哉さん)は脳の手術は、子どもしかしたことない…ということですが、クライマックスに向かって深冬のオペをするんでしょうか。

壮大(浅野忠信さん)は欲深かったりで嫉妬したり…挙げ句に義父が大ピンチな時に不倫はいけません!

エリートな井川(松山ケンイチさん)の、発展途上な若さも良かったですし、羽田(及川光博さん)の医療ドラマには必ずいる利潤追求型の医師っぷりも面白かったです。

敏腕オペナースの柴田(木村文乃さん)には、何か事情がありそうでしたね。これからが楽しみです。

そして、病院顧問弁護士が不倫⁉…でも榊原実梨(菜々緒さん)が魅惑的すぎて妙な説得力があります(^^;

医療ドラマとして、難しそうなセリフやオペの動きも完成度が高かったですよね!だからこそ、いくら腕が良いとは言っても脳外科医でない沖田(木村拓哉さん)が、深冬(竹内結子さん)の脳腫瘍の難オペをやるのなら、過程が不自然にならないようにしてほしいです(・・;)

【A LIFE】1話視聴率は?

images-16

放送前なのでまだ視聴率に関する情報はありません
※こちらもわかり次第お伝えいたします。

A LIFEの平均視聴率は14・2%でした!!

嘘の戦争との視聴率対決が話題になっていましたが、A LIFEの圧勝でしたね(^^)/

過去のTBS日9ドラマの視聴率を見てみると、

最高視聴率を出しているドラマが2003年に放送された、
主演/木村拓哉『GOOD LUCK!!』 1話視聴率・31.6%

2016年に放送されたドラマで見てみると、
主演/織田裕二『IQ246 華麗なる事件簿』
1話視聴率・13.1%
『仰げば尊し』主演/寺尾聰
1話視聴率・11.4%
『99,9 刑事専門弁護士』主演/松本潤
1話視聴率・15,5%
『家族ノカタチ』主演・香取慎吾
1話視聴率・9.3%

少し伸び悩んでいる感じがありますね。でも最高視聴率を記録しているドラマの主演をつとめている木村拓哉さんが今回の『A LIFE』の主演をされるということで高視聴率が期待できるかもしれませんね!さらにSMAP解散後ということもあり、かなり注目もされるでしょう!期待も込めて高めの20%くらい行くのではないかと予想します\(^o^)/

A LIFEはU-NEXTで見逃し配信中!

⇒U-NEXT

初回登録者限定で、

31日間無料トライアル実施中

※31日間以内に解約すれば、月額1990円はかかりません。

ロケ地の病院はどこ?

c0qw9ceuqaik5oq
『A LIFE』 は一体どこの病院で撮影をしているのでしょうか?気になるロケ地の病院について調べてみましたよ(^O^)

『A LIFE』の公式ツイッターを見てみると、病院を借りての撮影がされているなどの情報が書かれていますね!ロケ地での目撃情報もあちこちで飛び交っていますよ(^O^)

北里大学病院(神奈川県相模原市)
この場所で撮影しているのを目撃し、さらに木村さんと同じエレベーターに偶然乗り合い、気遣ってもらった患者さんがいるとか!これが本当なら木村さん素敵すぎ!!

他にも東京都江東区、東京都内の病院でエキストラの募集がされているようですね!
さらに大学病院だということもわかっていますよ♪どんな病院があるか調べてみたところ、

昭和大学江東豊州病院
東京医科大学病院
慶應義塾大学病院
など出てきますが、目撃情報があるのが昭和大学江東豊州病院です!

病院を借りての撮影ということで、いろいろ気を使われる部分が多いと思いますが素敵な作品を作っていってほしいですね!(^O^)

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました!

以上、

『A LIFE』1話ネタバレ感想と視聴率!!病院はどこ?

をお伝えしました!

スポンサーリンク



-A LIFE~愛しき人~