新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

嘘の戦争

『嘘の戦争』のオウムの声は誰?

2017/03/14

現在フジテレビで放送中の大人気ドラマ『嘘の戦争』。主演の草なぎ剛さんが毎回ターゲットを絞り復讐を果たすストーリーにあっという間に1時間が終わってしまいます。

『嘘の戦争』で1話2話と欲に目が眩み一家心中に加担した2人を追い詰めスカッとしましたが、今回は六平直政さんが演じる三輪刑事の幼い娘の命を救うためだと聞かされ胸が痛みました。人の弱みに付け込んだ仁科興三(市村正規)がますます憎らしいですね!

毎回盛り上がりをみせる『嘘の戦争』ですが、あるシーンででてくるオウムが話題になっています。このオウム、おしゃべりするのですが声を演じているのは誰なのか今回検証してみたいと思います!

>>嘘の戦争動画最終回(10話)こちらで無料で見れました!!

スポンサーリンク

『嘘の戦争』に出てくるオウムとは?

オウム、オウムって言っちゃってますけど実はこの鳥さん、ルリコンゴウインコという名前なんですね!インコって聞いたら手のひらサイズこういう子を想像しちゃいますよね。

↑代表的なインコ

↑『嘘の戦争』に出てるルリコンゴウインコ

こんなにおっきくてもインコって呼んじゃっていいんだ!と驚いたのでまずインコとオウムの違いを調べてみたら「頭の上に冠羽という羽があるのがオウム科でないのがインコ科」ということらしいので、この子はやはりインコみたい。

世界でもっとも大きいインコらしいのでなるほど・・・と納得。もともと南アメリカの熱帯雨林に生息しているそうで、青・黄色・グリーンの配色がとてもきれいですよね!確かに色を見てみるとこれぞインコって気がしてきました(笑)

体調は80cm、体重も1kg以上あり野生的な性格で鳴き声も非常に大きいらしいので飼うにはそれなりの環境と知識がいるみたいです。寿命も60~80年と長生きなんですね!飼うにはそれなりの覚悟がいるでしょう(^^;)どちらかといえば動物園向きかも。

ちなみに主食は野生だと果実や種を食べるそうですが、飼うとなればインコ・オウム用のペレットを食べるそう。やはり体が大きいですからね・・・えさ代もなかなか高額になってきそうです(汗)。

年々環境破壊により生息地域が奪われたルリコンゴウインコは現在、保護区域でしか見れなくなっているそう。トリニダードでは絶滅危惧種に指定されています。売っているペットショップも限られていて、お値段も30~60万円!!

とりあえずインコと分かったのですが、『嘘の戦争』の視聴者の間ではこの子はオウムだという認識が非常に高いので『嘘の戦争』のお話ではオウムという名称で書かせてください(笑)そもそも名前が分からないんですよね~。

『嘘の戦争』は名前にキーワードがあるのが特徴なのでこの子も名前に数字が入るのかな?ツイッターでは「九がない」と言われていましたが「九条」というワードが出てきたので他の数字かも。

「コウイチ!」「ウマクヤッタナ!」などなかなかお喋りが上手ですが、さすがに本物の鳥の声ではないようです。

https://twitter.com/usonosensou_ktv/status/819857008371245056

↑本物もお喋りするみたい(笑)

『嘘の戦争』の公式ツイッターでは「オウムといえば・・・ある方が喋っています。誰なのか予想して下さい!声に特徴が・・・?!」と言葉を濁していました。これは何が何でも正体を突き詰めたくなりますね!!誰が演じているのでしょう?

スポンサーリンク



『嘘の戦争』に出てくるオウムの飼い主は誰?


『嘘の戦争』でオウムが飼われているのは浩一や相棒の十倉ハルカ(水原希子)たち詐欺仲間がアジトにしているBAR800。このBARを経営する百田ユウジ(マギー)が飼い主なのです。なかなか曲者なかんじの役どころです。

百田は浩一に詐欺の手法を教えた兄貴分です。オウムもその頃からいたようで帰国したとき「この鳥まだいたんだぁ」と浩一も言ってましたね。百田はお金に目がなく、一儲けできるとにらんで浩一の復讐を手伝います。

このBAR800には百田の甥で元引きこもりの八尋カズキ(菊池風磨)も詐欺師見習いとして居ます。コンピューターに強く相手のパソコンのメールやファイルを覗いたり、ウイルスを仕込んだり特技を活かして浩一の復讐を手伝います。

BARで浩一たちが復讐の作戦を立てているときも片隅で聞き入ってたまに流暢な日本語で話しかけてくるオウムですが、今後なにか重要な発言をするのではないのかと余計な勘繰りをしてしまいたくなりますね。

ただのペットってわけではないと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

⇒「嘘の戦争」キャストの数字にはどんな意味が?!

『嘘の戦争』のオウムの声は誰?

では『嘘の戦争』に出てくるオウムの声はいったい誰が演じているのでしょうか?公式ではまだ発表されていないんですよね(^^;)ですからネットでの皆さんの憶測を参考に予想してみました!

元SMAPのメンバー

一番多かった(期待されている?)のが元SMAPのメンバーの誰かではないかという予想です。

なかでも現在『A LIFE~愛しき人~』に出演中の木村拓哉さんと、プライベートでも大親友とされている香取慎吾さんの2人に的が絞られています。

木村拓哉さんだという理由なんですが、草なぎ剛さんが2000年に主演をされたドラマ『フードファイト』(日本テレビ)で井原満役を演じられた時も九官鳥がでて来たんですよ。Q太郎という満が飼っている九官鳥なんですが、フードバトルが終わると部屋でそのQ太郎とおしゃべりするんです。

その九官鳥のQ太郎の声を木村拓哉さんが演じていたのです!この時もだれがQ太郎の声を演じているのか明かされないまま最終回を迎え、最終回のエンドロールでようやく発表されました。

ですから今回も『嘘の戦争』の鳥=木村拓哉さんになってしまうんですね。『嘘の戦争』でも謎のままで最終回を迎えてしまうのでしょうか(^^;)

香取慎吾さんは単に仲がいいからと言う根拠だけでなく、1月18日にフジテレビで放送された香取慎吾さんのレギュラー番組「おじゃマップ」に草なぎ剛さんがゲストで出演されていました。解散後すぐの共演にファンは大喜びでしたね(^^)

そして先日1月29日にbayFMで放送された草なぎ剛さんと香取慎吾さんの「SinTuyo POWER SPLASH」(通称パワスプ)で香取さんの声がオウムの声にしか聞こえないというリスナーの声からますます香取慎吾さん説が濃厚になったようです。

タモリさん


草なぎ剛さんは毎年お正月はタモリさんの家で過ごすのは有名な話。そんな仲良しのタモリさんのレギュラー番組『ブラタモリ』(NHK)でナレーションをしていることから、声の友情出演として予想されています。タモリさんといえば様々な声色を使うことで有名ですよね(笑)オウムの声を思い出しても違和感がない気もしますが・・・どうなのでしょう。

渡部篤郎さん


『嘘の戦争』は2015年に放送された『銭の戦争』と制作陣が同じです。脚本は後藤法子さん、演出は三宅喜重さん、プロデューサーに河西秀幸さん。さらに『嘘の戦争』第2話では「赤松金融」の名前が出てきたり第4話にジュディ・オングさんが出演することから渡部篤郎さんの名前が浮上しました。

しかし渡部篤郎さんなら普通に『嘘の戦争』のゲストで出演するイメージが強いと思うのですが、どうなのでしょう。

他にもドラえもんの声に似てるとの意見や、共演が多いユースケ・サンタマリアさんなどの意見もありました。草なぎ剛さんに深く関わる人物が予想されているようですね。

こんな風に皆さん色んな角度からあらゆる可能性と繋がりを引き出してくれています。『嘘の戦争』で毎回チョイチョイ顔を出してくれているオウムちゃんですが、視聴者は声が誰なのか気になって仕方ないようですよ。

ドラマで見かけるとお喋りする声につい集中して見てしまいますよね(笑)そろそろ誰なのか明かされるのでしょうか。ストーリーもさらに気になりながら脇で熱演しているオウムの姿も楽しみたいですね♪

こちらの記事も見てくださいね♪

『嘘の戦争』再放送はいつどこで見れる?※見逃してしまった方へ
『嘘の戦争』原作とあらすじは?
『嘘の戦争』主題歌は?※人気記事
『嘘の戦争』最終回ネタバレ!真犯人はこの人!
『嘘の戦争』視聴率がすごすぎて…

以上

『嘘の戦争』のオウムの声は誰?

をお伝えしました。

スポンサーリンク



-嘘の戦争