新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

東京タラレバ娘

「東京タラレバ娘」原作結末は?ドラマとの違いは?

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%83%ac%e3%83%90%e5%a8%98%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

2017年1月クールの注目の水曜新ドラマ「東京タラレバ娘」

吉高由里子さん&榮倉奈々さん&大島優子さんの豪華キャストが、リアルな女子を演じられますp(・∀・`)q

今回は、原作も大人気の「東京タラレバ娘」。原作での結末とドラマとの違いをまとめてみました‼

スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」原作あらすじは?

2017年1月18日22時スタートの「東京タラレバ娘」!どんなドラマなのか、まずは原作のあらすじから見ていきます♪

東京タラレバ娘の原作マンガを見てネタバレを書いているので、ネタバレ情報を知りたくない方は気をつけてくださいね。

sasasasa

【原作からのあらすじネタバレ

10年前に、番組制作会社に勤める早坂(鈴木亮平さん)の交際申し込みお断りした倫子(吉高由里子さん)。

その後も仕事上の付き合いのある、今ではちょっと良い感じの早坂から話があるという連絡を受けた倫子は、香(榮倉奈々さん)と小雪(大島優子さん)に招集をかけた。

そこで、早坂の行動を先読みしながら「プロポーズ?!」なんて盛り上がる三人…。その時にミスで先に間違えて倫子たちのところに出た白子ポン酢を先に食べてしまった...。

しかし、おしゃれをして会った早坂の相談というのは、倫子の事務所のアシスタントと結婚前提にお付き合いしたい...というものだった。

撃沈した倫子は居酒屋「呑べえ」に再び香、小雪に招集をかける。励ましながらまたも騒がしい三人に、先日、白子ポン酢を間違われた金髪イケメンのお客(坂口健太郎さん)に「タラレバ女!」と一蹴されてしまう…。

以上、原作よりのネタバレ気味のあらすじでした!

東京タラレバ娘の予告動画はこちら。


『東京タラレバ娘』ロケ地呑んべえの場所は原宿だった!!※人気記事

「東京タラレバ娘」原作の紹介!!

原作は東村アキコさんの人気同名マンガ「東京タラレバ娘」です♪講談社の「KISS 」で、まだまだ絶賛連載中なんですよ。

コミックは、ドラマ開始直前の2017年1月13日に、第七巻が発売されます

現在進行形の「KISS」次号の3月号は、1月25日に発売されます。こちらは、クライマックスに向かっている感じですよ~。

「東京タラレバ娘」の原作は、「逃げるは恥だが役に立つ」とともに「KISS 」の看板作品なんですよ。今回のドラマ化で更にヒットしそうですね。

そのブームの兆しとして、原作の「東京タラレバ娘」に「2020年の東京オリンピッを一人で観るなんて嫌だ!親と観るのも嫌だ!」というようなやりとりがあるんです。

ここから「2020年あなたは何歳?どう暮らしている?」というテーマで11月にNHK のおはよう日本で紹介されたんですよ。NHK にまで取り上げられるなんて「東京タラレバ娘」大ブームの予感ですね~‼

スポンサーリンク



「東京タラレバ娘」原作結末は?

「東京タラレバ娘」原作の結末はいつ?

原作マンガの「東京タラレバ娘」はまだ完結していない作品です。

でも、発売されている最新号「KISS 」2月号(12月25日発売)で、“あぁ~クライマックスに向かってるなぁ”という、ファンには楽しみなんだけど寂しいような…というところまできています。

原作の東村アキコさんの人気連載は講談社「KISS」に連載中ですが、この「KISS」は毎月25日あたりに発売されます。ストップが結末に向かっている印象とはいえ、1月25日発売の次号は最終回ではありません。

大ヒットドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」原作も、同じ「KISS」に連載されていたのですが、ドラマ最終回が12月20日原作最終回が12月24日発売号でした。

「東京タラレバ娘」のドラマ最終回が3月22日かと思われますので、もしかしたら「逃げ恥パターン」でその三日後の3月25日発売号にて原作の最終話ということになるかもしれませんね。

原作をドラマが追い越して、先にクライマックスになる可能性も高いです。結末も違ってくるのでしょうか(*^^*)

「東京タラレバ娘」原作の結末はどうなる?

(※ここからは、原作の結末をネタバレしちゃいます。)

original_img
クライマックスが近い雰囲気の「KISS」2月号のあらすじを交えつつ、結末予想をしました!
(※ネタバレ注意です‼)

Keyは、ただの辛辣な男性なわけではなく、いろいろ重く悲しい過去がある男性なんですね。

そんなKeyのことが気になって、そして彼の心を知って、倫子は今の幸せ(2月号時点で倫子は穏やかな幸せを手にしています)をなげうってでも飛び込んでみるか悩んで...読者ドキドキの展開で終わっています。

次号について「いや、でも倫子の今の幸せの方は今後どうしていくの?」とか「登場人物がみんな幸せになったらいいなぁ」とか、結末が近い予感がして…いろいろ思うところがあります。

それで、「KISS 」次号3月号の「あらすじ予告」を読みましたら「倫子、香、小雪の絆の原点」を軸に展開していくようです。

そんなこんなですが…結末では、倫子はKeyとひっつくと思います‼倫子の目標の「東京オリンピックを一人で観たくない...(T_T)」も実現しするのではないかと思います♪

「東京タラレバ娘」原作とドラマの違いは?

「東京タラレバ娘」の原作マンガとドラマについて、大きな違いから、小さな違いまで…まとめてみました‼

年齢設定が…

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%83%ac%e3%83%90%e5%a8%98%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

「東京タラレバ娘」のドラマ化において、大きな違いが年齢設定です。ドラマ制作が決まって、原作ファンはすぐにびっくりしたのが三人の年齢が、原作「33歳」ドラマ「30歳」と変更されているんです。

東京都の「平均初婚年齢」が女性30.1歳ですから、その上での「33歳」の焦燥感のようなものにリアリティーや共感があった…というファンの方もいらっしゃいます。確かに、この「3歳」は大きいと思います(・・;)

でも、そこは魅力あるドラマに仕上がれば、年齢の違いも結果オーライになるかと思います。期待しましょう♪

スリーショットの身長が…

原作では「倫子は小柄」なんです。典子は、157㎝の吉高由里子さんが演じられますね。

一方で、原作で小雪長身の設定なんです。小雪を演じるのは…152㎝の大島優子さん。原作ファンから「小雪のキャスティング、イメージ違いすぎる~」の声が多かったんです。

そんな声がご本人にも届いたのか、こんなツイートがありましたよ。身長の設定の違いは、演技でカバーしてくれると期待しています。

香(榮倉奈々)さんの瞳が…!?

原作で(榮倉奈々さんが演じます)は、「三白眼」を気にしています。小ネタのように感じられるかもしれませんが、この「香の三白眼エピソード」は読者に愛されているんですよ。

三白眼って“黒目が上方に偏って、左右だけでなく下部にも白目がある「三方が白目の目」”のことをいうんです。

瞳が大きくて、目全体も大きい場合にもこの三白眼の確率が高くなりますので、女優さんにも多いんですよ~。

では、ドラマ「東京タラレバ娘」で香を演じる榮倉奈々さんは、どうでしょうか??

三白眼とは、どうやら全く違いますね…。コンタクトレンズのコマーシャルに出演されていただけあって黒目が大きい‼ドラマでは、三白眼のくだりはカットでしょうか…^_^;

タラとレバ...

倫子(吉高由里子さん)の妄想にでてくるキャラクター「タラ」と「レバ」。原作からドラマ化するにあたり、「タラとレバはどうするのかなぁ」と思っていましたが、実写化でしょうか(笑)?

「タラ」は白子ポン酢、「レバ」はあぶったレバーにネギがかかったレバテキがモデルです。「レバ」はリボンしているのではなく、ネギが付いているんですよ(笑)

「タラ」と「レバ」は読者が自由に動いている姿を想像しているので、ドラマ化でイメージに違いが生じるかもしれませんね(^∀^;)

結末に違いが…?

原作の「東京タラレバ娘」はまだ連載中の作品です。ドラマの方が、原作より先にクライマックスを迎える可能性が高いことから、結末が多かれ少なかれ違ってくるかと思います‼

原作があってネタバレができちゃう作品ですが、良い意味で想定外に面白い作品になると思います♪

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

こちらの記事もご覧ください♪

『東京タラレバ娘』主題歌をチェック!
『東京タラレバ娘』再放送をチェック!※見逃した方へ
『東京タラレバ娘』原作をチェック!
『東京タラレバ娘』視聴率をチェック!

以上

「東京タラレバ娘」原作結末は?ドラマとの違いは?

をお送りしました。

スポンサーリンク



-東京タラレバ娘