新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

視覚探偵 日暮旅人

『視覚探偵 日暮旅人』原作とあらすじは?

2016/12/20

51ks5roygsl

最近勢いのある日本テレビの日曜ドラマ。

気になる冬ドラマでは『視覚探偵 日暮旅人』が放送される事が決定されました!

主演はスペシャルドラマに引き続きあの人気俳優の松坂桃李さん!多部未華子さんや濱田岳さんと今回新たにシシド・カフカさんや上田竜也さんとますます豪華に!!

そんな『視覚探偵 日暮旅人』とはどのようなお話なのか。原作とあらすじについてまとめてみました。

スポンサーリンク

『視覚探偵 日暮旅人』のあらすじは?

photo1

昨年11月に放送されたスペシャルドラマに続き連続ドラマで帰ってきた『視覚探偵 日暮旅人』

続編を楽しみに待っていた方もいるのではないでしょうか。

ではこの1月22日(日)よりスタートする『視覚探偵 日暮旅人』とはどのような内お話なのかあらすじを見ていきます。

主人公「日暮旅人」は聴覚・嗅覚・味覚・触覚…五感のうち四つの感覚を喪って(うしなって)いるんですね。

唯一残ったのは、研ぎ澄まされた視覚のみ。

そのほかの匂いや、味、感触、温度、重さ、痛み…彼は、これら目に見えないモノを“視る”ことで事件を解決する...探し物専門の不思議な探偵のお話です。

視覚以外の感覚がない日暮旅人はどうして探偵をしているのでしょうか。

そんな彼は普段どのようにして日常をすごしているのでしょうか。

前回のスペシャルドラマを観ていた方はご存知でしょうが、旅人には血の繋がらない娘の灯衣(てい)ちゃんがいるんですね。

彼女と旅人を慕う相棒が旅人を支えながら一筋縄ではいかない探し物の依頼を解決していくのです。

視覚以外を喪っている旅人には普通の人間には見えていない「何か」が視えるらしいのです。

すごく謎めいていますね!旅人がどのように解決に導いていくのかすごく楽しみです。

そして隠された旅人の過去が明かされていくのもドキドキします。

さらに彼を取り巻く人物たちもなかなかな曲者ぞろい。

前回では描かれきれていない部分も連ドラの長いスパンでどのようにすすめられていくのか今から待ち遠しいですね!

『視覚探偵 日暮旅人』の原作は?

71o3bx1slnl

『視覚探偵 日暮旅人』の原作はメディアワークス文庫さんからシリーズで出ています。

ファーストシーズン、セカンドシーズン、番外編…第10弾まで出ているんですねー!

作者は山口孝三郎さん。2008年に小説家デビューされています。

原作ではドラマ以上に細かい描写で書かれているのでより物語に寄り添うことができるのではないでしょうか。

山口さん自身も、「原作を完全に喰ってしまうドラマに…」と手応えをかんじておられるようです。

煙楽さんが描かれた表紙のイラストも温かみがあって思わず手に取って読みたくなります。

このドラマのファンであれば全巻読んでみたくなりますね。

この原作、シリーズで50万部を突破しているそうです!

スポンサーリンク



『視覚探偵 日暮旅人』見どころは?

3206004d

昨年のスペシャルドラマで謎を残したまま終えた『視覚探偵 日暮旅人』

今回の連続ドラマでの見どころは、やはり主演「日暮旅人」役の松坂桃李さん、相棒である「雪路雅彦」役の個性派俳優の濱田岳さんや灯衣ちゃんの幼稚園の先生で旅人との展開が気になるヒロイン「山川陽子」役の多部未華子さんという前回から引き継がれた実力ぞろいの演技派俳優陣。

そしてなんといってもスペシャルドラマでも魅せてくれたこのドラマの謎を解くシーンを見事に演出する堤幸彦監督という豪華なキャスティングではないでしょうか。

堤監督のこの映像マジックにはさすが!というか観る度に驚かされます。

しかも今回から上田竜也さん、シシド・カフカさんも加わりいっそう個性が引き立つ素敵なドラマになりそうです。

いやあ、シシド・カフカさん…演技力素晴らしいですよね!

今回は女刑事役ということですが、もう見た目からして型破りでどう旅人に接近してくるのかワクワクしますよ。

さらに忘れてはいけないのが旅人を見守る北大路欣也さん。

自らの意思で過去を封印した旅人の秘密を握る「榎木渡」。

依頼者の探し物をしながら彼自身の何かを探す旅人を見守る役どころに注目です。

初回は夜10時から30分拡大、日曜の夜10時半は少し切なく、やさしい気持ちにもなれるそんな謎解きをご覧になってみてはいかがでしょうか?

以上、『視覚探偵 日暮旅人』の原作とあらすじについてをお伝えしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



-視覚探偵 日暮旅人