新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

東京タラレバ娘

『東京タラレバ娘』吉高由里子の衣装は?

2017/01/06

91ec34331846c7dc656082390d809f29
来年1月より日テレにて吉高由里子さん主演の『東京タラレバ娘』がスタートします。

約2年ぶりにドラマの主演を務められる吉高由里子さん。相変わらずお綺麗ですよね♪

吉高由里子さんといえば2010年に連ドラ初主演を務めた『美丘-君がいた日々-』をはじめ、2013年に放送されたドラマ『ガリレオ』などの衣装が素敵だと注目されていましたね!

今回も予告動画が流れ出すと、衣装が可愛い!どこのブランド?など早速話題に上がっているようですよ♪

そんな『東京タラレバ娘』吉高由里子さんの衣装に注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

『東京タラレバ娘』あらすじは?

2082460_201612030099781001480708840b

きれいになれたら、好きになれれば…と「たら…れば…」といいながらアラサーの鎌田倫子(吉高由里子)、山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)は居酒屋女子会で愚痴をこぼす日々。

ある日いつものように居酒屋で3人で「たら…れば…」と愚痴を連ねていると、居合わせたイケメンモデルKEY(坂口健太郎)に「タラレバ女!」と言い放たれ現実を突きつけられます。

-もしかして…わたしたち、恋に仕事におよびでない!?-

頑張っていない訳ではない。でも彼氏もいないし仕事もイマイチの倫子。まだ幸せを手に入れていない彼女たちが厳しい現実と向き合いながらも幸せを探して突き進む、共感度100%のドラマです。

今まさに女ざかりである3人が仕事に恋に奮闘するリアルなアラサー独身女性を演じてくれます!

吉高由里子さんは原作の倫子にビジュアルを近づけるため30cm以上髪を切るなど気合い十分な様子。ロングヘアのイメージが強い吉高さんですが短めボブもよく似合っていて、イメチェンされた姿にも注目ですね!!

東京タラレバ娘の予告動画はこちら。


『東京タラレバ娘』ロケ地呑んべえの場所は原宿だった!!※人気記事

スポンサーリンク



『東京タラレバ娘』吉高由里子の衣装は?

yjimage0mgai314

主人公である鎌田倫子は売れない脚本家という設定になっています。

原作ではポップやビビットな色合いの可愛らしいデザインのファッションが描かれていますので、赤やピンクなどのハッキリした色味のカジュアルだけどきちんと感のもあるきれいめな衣装が多くなるのではないでしょうか。

02-225x300

ちなみに番宣衣装はケイトスペードのワンピースを着ていました。ピンクとリボンの王道でしたが素敵な着こなしで「さすが!!」と言いたくなるくらいお似合いでした♪

衣装以外のバッグや靴、アクセサリーなどの小物も気になりますね!

独身でバリバリ働く30代女性の設定なのでブランド物も多く取り入れらるのではないでしょうか。

女子会では居酒屋ですので気取らないラフなイメージの衣装になりそうですね。

そして吉高由里子さんのほか、榮倉奈々さん、大島優子さんの着る衣装にも注目です!!

榮倉さんは吉高さんと共に身長がありますので、どんな衣装でもスラリと着こなせちゃうので憧れますね!しかもネイリストの役どころですので、毎回ネイルのデザインも楽しみです!!

大島さんは居酒屋の看板娘で下町の娘さんのイメージといったところでしょうか。カジュアルな衣装に三つ編み、メガネ姿が可愛らしい印象です。

3人それぞれの衣装をチェックしながら複雑でリアルな恋愛ストーリーを楽しめそうですね!

榮倉奈々の衣装まとめ
坂口健太郎の衣装まとめ
大島優子の衣装まとめ

『東京タラレバ娘』吉高由里子の衣装反響は?

e3e97c99e34bb91947fd1d9f168eed5f-427x640
衣装の情報がまだありませんが、『東京タラレバ娘』の原作を知るファンからは放送を待ち望む声が多数寄せられているようですので、吉高由里子さんが身につける衣装は今回も売り切れ必須になりそうですね!!

スタイリストなどもまだ明らかにされていないので、ブランドの予想も難しくなっております。

しかし、前作の『校閲ガール』石原さとみさんの衣装が、放送が終わると同時に問い合わせが相次ぎ売り切れ続出だったので、視聴者がいかに出演者の衣装に興味を注いでいるかわかりますね。

情報が入り次第お伝えしたいと思います。

こちらの記事もご覧ください♪

『東京タラレバ娘』主題歌をチェック!
『東京タラレバ娘』再放送をチェック!※見逃した方へ
『東京タラレバ娘』原作をチェック!
『東京タラレバ娘』視聴率をチェック!

以上、

『東京タラレバ娘』衣装は?についてお伝えしました。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



-東京タラレバ娘