新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

カルテット

『カルテット』原作とあらすじは?

2017/01/24

cydvh7tucaaumhf

音楽ドラマ『カルテット』が2017年1月から始まりますね~。音楽ドラマとして有名な『のだめカンタービレ』は原作ありきのドラマでしたね~。『カルテット』には原作があるのでしょうか?それともオリジナル?

この記事ではカルテットの原作情報をお届けします。

久しぶりの松たか子さんの主演ドラマ「カルテット」2017年1月火曜夜10時は、大人のラブサスペンスの時間です(*^^*)大人のしっとりしたドラマになりそうですね。

前枠の「逃げ恥」とは違う社会現象になりそうです!今回は「カルテット」のあらすじと原作について調べました。

スポンサーリンク

「カルテット」原作はあるの?あらすじは?

大人なのに、どこか大人になりきれていない男女4人。不器用にしか生きられない、要領よく生きていけない大人たち。そんな4人が何かに導かれるように一緒に共同生活することになった。場所は冬の軽井沢。

この軽井沢で何が起きるのだろう?春になる頃には、それぞれが抱えていた秘密にも、雪解けの春がくるのだろうか?

4人が大切にしているもの、それは音楽。カルテット(4人組)が奏でる音色には、どんな人間模様が映し出されるのだろうか?

カルテット予告動画はこちら。

『カルテット』ロケ地は軽井沢!?※一番人気

大人のリアルな悩みや、葛藤を映し出すドラマだと言われています。自分の生き方、悩みと同化させて真剣に考える時間になるかもしれませんね(^^♪

表面上のお付き合いはできても、それ以上踏み込めない不器用な大人たち。そんな心の動きをどんな演技で表現してくれるのか、どんな音色で盛り上げてくれるのか、期待が高まります(^◇^)

スポンサーリンク



「カルテット」あらすじと見どころは?

「カルテット」のあらすじをふまえて、気になった箇所を自由な見解でまとめてみました。

■松たか子のヴァイオリン

2049920_201503130312118001426226901c

生まれながらのお嬢様の松たか子さん。ヴァイオリンが自然に似合う女優さんです。幼いころから習っていたのでは?と思わせるほどの気品があります。

どこまでご本人が演奏できるようになるのか、気になります。楽器を持つポーズ、楽譜の読み方など徹底した指導が入ると言われているので…期待されますね(^^♪

そんな松たか子さんが主題歌を歌うのではないかとも言われています。
『カルテット』主題歌はなし?※人気記事

■満島ひかりの存在感

tumblr_lyr491wb5f1r9a8jso1_500

満島ひかりさんは、共演者(主役など)の存在をかき消してしまうほどの演技力があると言われています。少しのシーンでも満島さんが出ると、目が奪われると言われているオーラ。正統派の美人ではありませんが、独特の個性がありますよね。

一昔なら埋もれてしまいそうな存在ですが(失礼!)、今は個性が重要視される時代。ただ美しい、かっこいいだけでは生き残れません。

満島ひかりさんのような稀有な存在は、今後の日本のドラマ、映画に欠かせない人材となります。松たか子さんとのシーンが今からハラハラドキドキです( ;∀;)

■高橋一生の色香

6t9

さわやかで優しそうな風貌の高橋一生さん。でもどこか寂しそうな孤独な色香を漂わせています。ヴィオラを持つ高橋一生さんは、貴公子そのものでしょう。

目の動きだけで女性を口説く演技ができるのは、高橋一生さんだけだと言われています。「カルテット」では少し変わった男性を演じるので…それも楽しみですね!

カルテットはU-NEXTで見逃し配信中!

⇒U-NEXT

初回登録者限定で、

31日間無料トライアル実施中

※31日間以内に解約すれば、月額1990円はかかりません。

「カルテット」の原作は?

音楽ドラマ『カルテット』には原作があるのでしょうか?

調べてみたところ、原作はなく、完全オリジナル脚本です。

最近原作なしのオリジナルドラマが多いですよね~(^^)/先が読めない展開が予想されます(^^)/

人間ドラマに定評のある、坂元裕二氏が脚本を担当しています。

代表作に、「東京ラブストーリー」、「Mother」、「それでも生きていく」、「最高の離婚」などがあります。人の心理状態を繊細に描いた、中身の濃いドラマになりそうですよね。

原作がないので、まっさらな状態でドラマを楽しむことができそうです。

演出は、土井裕泰(どいのぶひろ)氏!!代表作に「ビューティフルライフ」「GOOD LUCK!!」「重版出来!」「逃げ恥」があり、大人のドラマにコミカルな要素を取り入れてくれそうです。

ただ深くて重いだけで終わらない、どこかくすっと笑える話になると言われています。大人だからこそ嘘をつく、大人だからこそ本音を隠す、そんなもどかしさを自分と重ね合わせて見ていく大人が増えそうです。

2017年もドラマに大忙しの年となりそうですね(*^^*)

最後までお付き合いくださり、
ありがとうございました。

こちらの記事も読んでくださいね♪

『カルテット』再放送は?※見逃した方へ
『カルテット』原作とあらすじは?※おすすめ
「カルテット」キャストの担当楽器を紹介!

以上

『カルテット』あらすじと原作は?

をお伝えしました。

スポンサーリンク



-カルテット