新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

未分類

『運命に似た恋』最終回ネタバレ・結末はどうなる?

95b3287f78ecd0278265991ad56f7083-1
※http://yorozu-do.com/unmei/より引用

涙なしでは見れないドラマ「運命に似た恋」!!とうとうユーリの正体が明らかになりそうです。

どうしてユーリは手術を拒否するのか?

ユーリの嘘をカスミはどう受け止めるのか?

二人の運命の結末は?

今回は、「運命に似た恋」
最終回ネタバレ・結末をお伝えします。

ネタバレになるので…
ご注意くださいね(;_;)

スポンサーリンク

【運命に似た恋】最終回ネタバレ!あらすじは?

e9818be591bde381abe4bcbce3819fe6818b2e8a9b1e694bee98081e697a5e381a8e5868de694bee98081
※http://saitoutakumi-dorama.blog.so-net.ne.jp/より引用

カスミのずっと遠い記憶の中で、生き続ける少年・アムロ。また再会できると信じて別れたあの少年…

時間は容赦なく流れ、カスミはバツイチとなり、一人息子・ツグミと暮らしている。

そんな日常に突如現れたユーリ。彼は有名デザイナーでしかも年下。警戒するカスミをよそに、ユーリは気持ちをぶつけていく。次第にカスミもユーリに心を開いていくが、カスミやユーリを取り巻く人間関係に翻弄される。

そしてカスミの中にはいつも「ユーリはあのときのアムロなの?」という疑問が。二人の絡まった運命の糸は、再びもとに戻るのか?

大人による大人のための
ドラマだと感じます(;゚Д゚)

とても丁寧に心理描写が描かれていて、
自然に涙する女性が多いみたいですね、、

カタルシスの時間があると、
優しい気持ちに戻れますね(;_;)

改めて、北川悦吏子さんの脚本は、

観ている人の想像力を鍛え、
心に熱いものを流してくれる
強い作用があると感じました。

スポンサーリンク



【運命に似た恋】最終回ネタバレ・結末はどうなる?

「運命に似た恋」の最終回の結末を小説よりまとめました。

ネタバレにご注意ください(;_;)

ユーリはガンに侵されていた、しかも余命も長くない。死を選んで失踪したユーリを探しに、カスミは能登へ。やっとの思いでユーリと再会できたカスミは、二人でアムロのお墓へ。そこには、アムロが死ぬ二週間前にカスミ宛に書いた手紙があった。でもその手紙は、カスミとユーリに残した手紙でもあったのだ。

そのころ、ヨシタカは世界的権威あるコンペに勝ち抜き、栄光の中にいた。コンペ勝利の記者会見の席で、ヨシタカはカイチに、ユーリは盗作していないこと、ゴーストをさせていたのはヨシタカであることを暴露される。

ヨシタカは、泣き息子のヨシユキの名前を叫びながら発狂する。息子の死を乗り越えられず、死んだように生きていたヨシタカは、ユーリに憎悪を募らせることで、かろうじて生きていたのだった。

一度は死を選んだユーリだが、海のように大きくて深いカスミの愛に応えようと生きる選択をする。アムロの分まで、カスミを愛そうと決意したのだ。それぞれが、それぞれの世界で、新しい人生を歩きだしている。嘘、偽りなんて必要のない世界で…。

人はみな、
傷や闇を背負いながら、
懸命に生きています。

ときに、闇を消そうしたり
光だけを追い求めると、
人はバランスを崩していきます。

闇を受け入れるからこそ
光の尊さを知ることができるのだと、
このドラマを見ながら改めて感じました。

さっきから感想が
真面目すぎてすいません(笑)

北川悦吏子さんの脚本は、わかりやすい最終回、結末ではないところが魅力の一つなのだと思います。誰かが幸せになると、誰かが傷つく。でも傷ついた人は、それが幸せの一歩だったりする。女性はいくつになっても、女王様ではなく、お姫様でいたいもの(^_-)-☆

この「運命に似た恋」の時間は、観ている女性を全員「プリンセス」にさせてくれますね(;゚Д゚)
女性にそのような贈り物をしてくれる北川悦吏子さんに感謝です。

スポンサーリンク



【運命に似た恋】最終回ネタバレ!山口紗弥加の活躍ぶりに驚愕!

sakiko
※http://laughy.jp/1411321533612117673より引用

「運命に似た恋」で昼ドラのような悪女役を演じた、山口紗弥加さんについてみていきましょう。

まだあまり知られていないですが、
これから活躍しそうですよね(^^)/

1980年2月14日生まれ、
福岡県出身の36歳です

(福岡は有名人の宝庫ですよね)

1994年「若者のすべて」で、
萩原聖人さんの妹役でデビュー。

大人しくて自閉症気味の妹役を見事に演じました。過呼吸になり、叫び暴れる演技は今でもはっきり覚えています。そのくらい、衝撃的な演技でした。

2004年「僕と彼女と彼女の生きる道」では、草彅剛さん演じる既婚男性に、一途に思いを寄せる女性を演じます。一度きりの遊びだったにもかかわらず、思いを断ち切れずに思い悩む姿は、同じように恋愛に苦しむ女性の心に響き、女性ファンが増えるきっかけとなったと言われています。

2015年「サイレーン」では、
低音ボイスで、刑事役を熱演しました。

丹田から声を出すように
気を付けたと言われていました。

今回の「運命に似た恋」のマホも、低めのボイスで迫力がありましたね|д゚)デビュー作を見ていたので、悪女役もこなす山口紗弥加さんに感動しました(*^^*)子供のように強い愛情を求めつつ、それを仮面の下に隠して生きる不器用な女性を演じられるのは、彼女だけだと思います。

現代のおとぎ話を見ているかのようなドラマ「運命に似た恋」みなさんはどんな感想を持ちましたか?多少ネタバレになりごめんなさい(;_;)

今日も読んでくださり、
ありがとうございました。

以上

『運命に似た恋』最終回ネタバレ・結末はどうなる?

をお伝えしました。

スポンサーリンク



-未分類