新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

嘘の戦争

『嘘の戦争』原作とあらすじは?

2016/12/29

s2bu4w6p
※https://twitter.com/usonosensou_ktvより引用

2017年1月火曜夜9時からスタートする新ドラマ「嘘の戦争」。

その時間はハラハラドキドキの時間になりそうです。演技力の高い草彅剛さん主演ということで、あらすじだけで今から楽しみな方も多いようですね!(^^)!

そんな2015年のドラマ「銭の戦争」の復讐シリーズ第2弾となる、「嘘の戦争」のあらすじと原作はあるのか。

嘘の戦争のあらすじと原作についての情報を紹介します(*^^*)

スポンサーリンク

「嘘の戦争」あらすじは?

では、まずあらすじを見ていきましょう。

父が母と弟を殺して無理心中した…一人生き残った陽一(のちに浩一)。「違う、父は家族を殺してなんかない!僕は犯人の顔を見たんだ!」でも大人たちは誰も信じてくれなかった。「嘘つき」というレッテルを張られ、世間の冷たさを知った陽一。海外に渡った陽一は、やがて希代の天才詐欺師へと成長する。

誰にも信じてもらえなかった悲しみと、犯人への復讐を胸に刻み、陽一は過去を捨て去り「一ノ瀬浩一」として復讐を開始する。しかし、浩一の計画を邪魔する新たな敵も出現する。浩一の詐欺師としての本当の闘いがいよいよ幕を下ろした…!

浩一の詐欺の手法はどのようなものなのか、非常に気になります(*^^*)昨今、詐欺事件も増加していますからね。詐欺師はどのように人の心理を誘導し、騙していくのか…その過程にとても興味があります。予防策になればいいな!なんて思っています♪

キャスト情報は
こちらの記事でまとめました。
⇒『嘘の戦争』キャストと相関図は?

嘘の戦争のあらすじと見どころは?

22b8a8f9
※http://terasoku.net/?p=57764より引用

「嘘の戦争」のあらすじをふまえて、気になった点の見解をまとめてみました♪

■一ノ瀬浩一は天才詐欺師

壮絶な過去を経験した浩一だからこそ、人をだます演技に信ぴょう性を出せるのでしょう。様々な経験を積んでいないと、詐欺師なんてできません(-"-)詐欺師になるまでの浩一、詐欺師になってからの浩一、心の闇の部分がどう描かれていくのか、気になります♪

■浩一と女性詐欺師・ハルカとの同志愛

二人とも極度の人間不信という点が共通しています。ハルカの闇の部分も描かれるのでしょうか。闇を共有していると、人間は深い部分で自然に惹かれあいます。竹内結子主演の劇場版「ストロベリーナイト」に近いものなのか、気になります♪

■浩一、ハルカ、楓の三角関係

人を騙す、復讐が生き甲斐の浩一の心が、人を愛することで変化する過程が気になります(*^^*)愛が、浩一の眠っている優しい人間性を引き出すのでしょうか?!

三角関係が描かれるようなので、女性特有の嫉妬心の描写も気になります!

■数字が入った名前を持つ、登場人物たち

一ノ瀬浩一、仁科隆、仁科楓、仁科晃、三瓶守、七尾伸二、八尋カズキ、十倉ハルカ、百田ユウジ…。

今後、四、五、六、九などの入った人物たちが登場し、ドラマのキーマンとなりそうで気になります!(前回の「銭の戦争」では、色が入った名前でした

★ロケ地は銭の戦争と一緒のところ?
⇒『嘘の戦争』ロケ地をチェック!

スポンサーリンク



「嘘の戦争」の原作は?

嘘の戦争に原作はあるのでしょうか?

原作を調べてみたところ、

『嘘の戦争』はオリジナルドラマ

原作はありません。脚本家・後藤法子氏の完全オリジナル脚本となります。後藤氏の作品には、「ブラックジャックによろしく」「チームバチスタ」「銭の戦争」「家族ノカタチ」などがあります。

mig
※http://matome.naver.jp/odai/2142664813906404101より引用

原作がないっていいですよね(^^)/

ネタバレがなく、予想がつかなくておもしろい
原作とのギャップで視聴者をがっかりさせることがないので、視聴者離れを防げる

あとは役者と脚本家、演出家次第で
視聴率がどんどん上がっていきます!

奇しくも、新ドラマ「嘘の戦争」は、1997年の草彅剛初主演ドラマ「いいひと。」と同じ枠です。(当時は夜10時枠でした)

本人も、「解散後、再度スタート地点に戻って仕事ができることに感謝している」とコメントを出していました。リスタートがスタートなんて…縁を感じますね(*^^*)新しい気持ちで視聴者もスタートできそうです♪

★嘘の戦争グッズ!!

1月下旬にクリアファイルインコメモ帳が発売されます!!嘘の戦争の赤をベースにかっこよく仕上がっているのでこちらで見てみてくださいね(^^)/

ちなみにすでに予約購入が殺到しているのでお早めに!!

クリアファイルを見る

インコメモ帳を見る

『嘘の戦争』原作は韓国ドラマ?

hqdefault

放送日が近づくにつれて、ドラマの情報も明らかになってきました!

やはりタイトルが「銭の戦争」と似ているだけあって、今回も原作は韓国ドラマではないのかなど憶測も飛び交いましたがやはり原作のない完全オリジナルストーリーであることが分かりました!

ドラマのあらすじから見ても「銭の戦争」とは事情が全く違うのが分かりましたよね。

最近はマンガや小説が原作になっているドラマが多い中、この『嘘の戦争』は脚本から作られています。特にマンガだと、どうしてもオリジナルのキャラクターと比べてしまいがちですが、このドラマは原作がないので一層草なぎ剛さんの個性が生かされる作品になりそうですね(^^)

そして原作を通じてのネタバレなどもないので、視聴者にとってもラストまで話が読めないドキドキ感もあり毎回「次回どうなっちゃうの!?」と楽しませてくれることでしょう。

『嘘の戦争』は「銭の戦争」の続編?

usonosennsou

先にもお話しましたが、今作の『嘘の戦争』「銭の戦争」の続編ではないことが分かりました!

前回の「銭の戦争」とは全く異なる、新しいストーリーになります。ただ脚本は前回と同じく後藤典子さんが手がけられるので、「復讐シリーズ」第2弾ということで今回も草なぎさんのシリアスな演技が光り輝きそうです!!

同じ脚本家の方が手がけられてますので、壮絶な過去を持つ男の復讐劇や名前に色や漢数字が入るなどいくつかの共通点があったりと前作と比較しながら見てみるのも楽しそうです♪

演出やプロデュースを務めるのも前作と同じスタッフですので、演じる草なぎさんにとっても気心が知れていてやりやすいと思います。

草なぎさんといえば以前同じフジテレビの火曜ドラマで「僕の生きる道」(2003年)、「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年)、「僕の歩く道」(2006年)と「僕シリーズ」として3部作のドラマがありましたね!今回も「復讐シリーズ」として何作かシリーズとして続いていきそうな予感もします。

「銭の戦争」からちょうど2年。草なぎさんにとっても新しい幕開けとなるドラマになることは間違いなさそうですね!!

『嘘の戦争』「ALIFE」との視聴率対決はいかに?

cvpxywiueaa7jak

2年前の「銭の戦争」の初回視聴率は14.1%でした。最終回では15.4%!平均視聴率は13.4%と高視聴率を残しています。

気になるのは最近のフジテレビの低視聴率ですね。Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが主演を務めた「カインとアベル」が1ケタ台の視聴率で終わるなど厳しい状況が続いています。

この『嘘の戦争』視聴率を回復を期待したいところですね。

そして木村拓也さんが主演を務める「A LIFE~愛しき人~」との視聴率対決も気になるところです。

元SMAPとして引退直後の主演同士、どうしても気になってしまいますよね!

木村拓也さんがドラマの主演と話題に上がると毎回注目されていますし、初回視聴率もやはり高い傾向にあります。

木村さん主演の「A LIFE~愛しき人~」も原作なしのオリジナルストーリーですし、脚本はなんと草なぎ剛さんが主演された「僕シリーズ」を手がけた橋部敦子さんなんです!!

しかもTBSの日曜劇場といえばあの「半沢直樹」や木村さんが主演された「ビューティフルライフ」「GOOD LUCK!!」など高視聴率をたたき出した人気ドラマがたくさんありますよね。

これは手ごわいですね!!

フジテレビも意識してるのでしょうか。12月29日から1月8日にかけて見どころロングPRというまさにみどころ情報を系列各局で順次放送するようです。

初回が待ち遠しい方にとっては予習をかねて見てみたいところです。

しかも初回は2時間スペシャルで放送されますから、フジテレビがこのドラマにかける意気込みがよく分かります!

この2つの視聴率対決、必見です!!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

以上、

『嘘の戦争』あらすじと原作は?

をお伝えしました。

⇒『嘘の戦争』再放送をチェック!
⇒『嘘の戦争』視聴率をチェック!
⇒『嘘の戦争』主題歌をチェック!

スポンサーリンク



-嘘の戦争