新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

奪い愛

「奪い愛、冬」原作とあらすじは??

2016/12/02

ph01

今や旬の顔と言っても過言ではない倉科カナさんと三浦翔平さん。そんな2人が主演、共演することで話題な「奪い愛、冬」。

2017年1月、夜11時15分~という深夜枠ということで何だか過激なシーンもありそうでドキドキしてしまいますね(^ω^)

そんな今回は「奪い愛、冬」の気になるあらすじと原作についてまとめてみました!

スポンサーリンク

「奪い愛、冬」のあらすじは?

清純派女優として活躍する倉科カナさんとイケメン俳優の「愛」を奪い「合い」するという何とも過激そうな「奪い愛、冬」。そのあらすじを調べてみました!

池内光(倉科カナ)はごく普通の家庭で育ち、デザイン会社で働く会社員。ですが裕福な家庭で育った奥川康太(三浦翔平)という素敵な婚約者がいます。

公私共に順調な光の目の前に突然姿を現した男性。それはかつて光が死ぬほど愛した男性でした。ですが、彼はもうすでに結婚して妻帯者でした。

理解していつつも、元彼への愛が忘れられない光はついに元彼への気持ちを抑えることが出来ず・・・。また、そんな光に気付いた康太の狂いそうになる嫉妬心も爆発してしまいます。

あらすじはザッとこんな感じです♪

まさにドロドロキュンキュンしそうなドラマですよね(^^)/現実では少しあり得ない恋!!そして、こんなドロドロな恋したくないけど、なんかはまってしまいそうです(^^)/

しかもキャストが豪華すぎますね(^^)/今をときめく倉科カナさんと三浦翔平さんのラブストーリーとか!!最高です。

「奪い愛、冬」キャストをチェック!

「奪い愛、冬」のあらすじと見どころは?

「奪い愛、冬」の見どころはなんと言っても倉科カナさんの過激シーンがあるのか?!というところでしょうか。また、康太の嫉妬によるもう1人の自分がどのように演じられるのか?

元彼の妻の復讐はあるのか?などがあるのではと予想します!「ドロキュン」ドラマとして期待されているように、ドロドロした愛の中にもキュンとするものがあるのでしょう。

今までに無い恋愛ストーリーですよね(´∀`)

光と康太と元彼、その妻の4人だけのドロドロ恋愛ドラマかと思いきや、康太に好意を寄せる同僚、康太を溺愛するあまり逐一口を挟む母親などドラマの過激さを更に掻き立てます!

こんなドロドロした内容に果たして「キュン」の要素は出てくるのか?!とても気になるところです!!

スポンサーリンク



「奪い愛、冬」の原作は?

1-5-206x300

では「奪い愛、冬」の原作はあるのでしょうか。

原作を調べたところ、残念ながら「奪い愛、冬」の原作はありません!

それもそのはず、今回脚本を手がけるのはドラマや映画のみならず、バラエティの脚本までも手がけるという幅広い分野で活躍している鈴木おさむさんの完全オリジナル作品なのです(*゚▽゚*)

photo
※http://www.smile-co.jp/list/osamu.htmlより引用

公式サイトでも書かれているように今回の「奪い愛、冬」はハイスピードな展開が1つの重要ポイントです。ドロドロな不倫ドラマにハイスピード展開が加わるなんてなんとも不思議な現象ですよね!

きっと視聴者の予想を良い意味で裏切る展開になることでしょう。非現実的な世界へ引き込まれていってしまいそうですね!

また、まだあらすじと出演者が倉科カナさんと三浦翔平さんしか発表されていないのも気になります!是非、今後の発表を楽しみにしましょう。

以上、「奪い愛、冬」のあらすじと原作についてまとめてみました♪

年明け早々なんだか昼ドラのような魅力的なドラマにハマってしまう奥様方が増えそうな予感がしますね!

「不倫」という普段味わうことのない非現実世界は主婦層にとっては非常に気になることでしょう。ですが、奪い合う中で真実の愛に辿り着くことが出来るのか・・・。

過程も気になりますが結末も非常に気になります!また来年も「不倫」というワードが流行ってしまうのでしょうか?それとも新語の「ドロキュン」が流行るのでしょうか?

どちらにしても「奪い合う愛」なんて情熱的な内容に違いないですし、原作無しの完全オリジナルとなると見る人の心をグッと掴むことでしょう。

1月スタートの「奪い愛、冬」は金曜の夜11時15分からです。

是非金曜の夜はドロキュンドラマに釘付けになって下さい♪

以上、

「奪い愛、冬」原作とあらすじは??

という内容でお届けしました。

「奪い愛、冬」視聴率をチェック!
「奪い愛、冬」再放送をチェック!
「奪い愛、冬」ロケ地をチェック!
「奪い愛、冬」主題歌をチェック!

スポンサーリンク



-奪い愛