新ドラマネタバレ

新ドラマのネタバレ・感想などについてお届けします。

校閲ガール

「校閲ガール」打ち切り?理由は批判と炎上?

2016/12/08

ogp2-1
※http://www.ntv.co.jp/jimisugo/より引用

10月5日(水)からスタートした、石原さとみさん主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は、平均視聴率12.9%とかなり好調のようですね(^^)/

一般的に地味で目立たない校閲部に配属された河野悦子が、自分の夢を叶えるべく校閲という仕事に真剣に取り組み大奮闘するドラマです。

石原さとみさんの個性的なファッションも話題となっているドラマですが、

打ち切りの話が出ているとか。

え、視聴率もいいのにどうして?

って思うかもしれませんが。

それはなぜなのか、調べてみました。

☆衣装を見たい方はこちら

本田翼の衣装は?
菅田将暉の衣装は?
石原さとみの衣装は?

スポンサーリンク

「校閲ガール」が打ち切りってどういうこと?

cr88zv7uaaen8jy-jpg-large-1024x768
※http://co-family.net/3891.htmlより引用

校閲ガールが打ち切り?と話題になっているようですが何かあったのでしょうか?

調べてみると、

校閲という仕事を取り扱うことで話題となりましたが、実際働いている校閲の方々から疑問、違和感、懸念の声が上がっているようです。

うーん、確かにお仕事ドラマというのは毎回のようにこういった疑問、違和感はあるみたいですね。

例えば、ドラマ『派遣の品格』でも「ドラマが面白い!」といった反応もあれば、派遣があんなに社員の業務に携わるなんて現実的にない」といった疑問を持つ人も多かったようですね。そう考えてみるとお仕事ドラマで疑問、違和感、懸念というのは当たり前のように感じますね。

p_haken
※http://www.ctv.co.jp/chu/program/haken.htmlより引用

では実際にどういった批判があるのでしょうか?

★校閲ガール第〇話を見逃した、、という方はいませんか?特に最終回とかめちゃくちゃ面白かったので見逃しているなら絶対見た方が良いですよ。クライマックスにびっくりしました(;゚Д゚)

こちらで1話~最終回を無料で見れる方法をお伝えしています。

校閲ガールを一気見する!!

「校閲ガール」が打ち切り!批判殺到?

校閲ガールのストーリーに対して色々な批判があるようですね。

40代の校閲者の方の意見
↓↓↓↓↓

「出版社不況のため、リストラ対象となっているのが校閲部。いきなり未経験の若手が校閲部に配属はありえない。校閲部から、ファッション編集部への移動も聞いたことがない」

別の40代校閲者の方の意見
↓↓↓↓↓

「漢字もろくに読めない主人公が、大御所作家の担当をするのはなめてる。校閲は経験がモノをいう専門性の高いスキルが求められる。未経験の若手が活躍するのは無理がある」

50代校閲者の方の意見
↓↓↓↓↓

「事実確認のために現場に出向くのはあり得ない。校閲は疑問点を指摘するのみ。編集者と言いあったり、作家と食事に行くなどありえない。校閲という仕事は原稿の誤りを指摘する仕事なので、間違ったイメージが広がるのが心配」

このような意見が出てきます。

ですが、先ほどもお伝えしたように

職業をテーマにしたドラマは、
必ず事実と違うということで批判が出ますよね、、

現代はネット社会なので、すぐに炎上という表現が使われ、良くも悪くも話題性が増します。

坂口憲二さん主演のドラマ「医龍」では、

「【医龍】というドラマではすぐにオペさせてもらえたのに、なんでさせてもらえないんだ!」

と憤慨した新米医者が多かったようです。

松嶋菜々子さん主演のドラマ「やまとなでしこ」では、

「あんなにCAは合コン三昧ではない!男性を漁っているような表現は不愉快!」

という意見が多く寄せられた話もありました。

まあ確かに色々な批判もありますよね~、

ですが、職業をテーマにしたドラマは、実際の現場の声というものも取り入れてドラマを制作していますが、フィクションの面を強く出すのがドラマの真骨頂ともいえますよね。

『現実とは違う!』

という意見ほど、一生懸命ドラマを見てくださっている証拠なので、炎上も一つの宣伝効果があると思います(^^)/

スポンサーリンク



「校閲ガール」打ち切り!炎上したわけは?

炎上した本当の理由は、
ドラマの内容だけではないようです。

10月3日(月)に放送された「しゃべくり0072時間SP」に出演した石原さとみさんがもし芸能界を干されたら、「30代では看護師になるための勉強をしたい」と発言したことが原因とされています。

20161003212434-1
※http://fashion-express.hatenablog.jp/entry/2016/10/01/174051より引用

実際この番組の放送後、大炎上しました。

看護師の方からは「芸能界を干されたら困るから、という軽い理由では看護師にはなれない。生命を扱う仕事なので責任が重い。芸能界の仕事よりも、看護師の仕事を見下していることが不愉快」という意見が多数寄せられたそうです。

この看護師発言炎上に、今回の現場の校閲者の方の意見がさらに拍車をかけてしまったのかもしれませんね。石原さとみさんは良くも悪くも、叩かれやすい女優さんです(;゚Д゚)それだけ、多くの人の注目を集めている女優さんとも言えますが。

石原さんの仕事ぶりは、炎上もなんでも受けて立つという決意を感じます。テレビでも雑誌でもいろいろと調べると、かなり男っぽいさっぱりした方ですよね~。論理的に物事を考えて行動されているので、今回のことも全部分かったうえでのことなのではと思います。

でも一番問題なのは、60代の出版業界関係者のこの言葉だと思います。

「校閲というは出版物の質を高めるために非常に重要な役割。昨今の出版業界の不況で、リストラのため、校閲を入れない出版社が増えている。その結果、校閲者の減少、出版物の質の低下を招いている」

これは、本から知識を得る私たちにとっては大問題だと思います。

書物の質の低下は、
国民の知性の低下にもつながりかねません。

それだけ校閲と言う仕事は出版において、重要な役割を担っているということです。そのことを視聴者に知ってもらうことが、このドラマの真のミッションなのでは?と考えるのは僕だけでしょうか?

以上、

「校閲ガール」打ち切りの理由は炎上と批判?

という内容でお届けしました。

『校閲ガール』主題歌はCHAY?ユーミンこと松任谷由実?

スポンサーリンク



-校閲ガール